ビダリスタCTは効果の持続時間が長く、中折れ、勃起不全を改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ビダリスタ CT

ビダリスタ CTでEDの悩みを解消

ビダリスタ CT

ビダリスタ CTはED治療薬として多くの男性に支持されており、喜びの声や満足度や期待度の高さがうかがえる良い口コミが多数存在します。ビダリスタ CTの主成分であるタダラフィルは、勃起を阻害する酵素のPDE-5を抑える働きがあります。その働きにより陰茎付近の血管を拡張させたり陰茎内部の海綿体の組織の筋肉を弛緩させたりして、陰茎内の海綿体に多くの血液を流れ込みやすくして勃起を促進させるというメカニズムです。服用のタイミングは性行為の1時間前で、空腹時は避ける必要があります。初めてビダリスタ CTを服用する場合は10mgから服用を開始します。次回の服用までは24時間以上の間隔を空けなければなりません。効果の持続時間は最大36時間です。起こり得る副作用としては、血圧の低下や目の充血や顔のほてりや動悸などがあります。体に何らかの異常があった場合は服用を止めて速やかに病院を受診して医師に相談することが大切です。ビダリスタ CTでEDの悩みを解消させましょう。

タダラフィルのジェネリック

メガリス

タダラフィルは2003年にシアリスという商品名で販売されたのが最初の歴史です。その後2007年に日本でも販売が開始されました。新薬の特許期間は20年から25年ほどであり、タダラフィルのジェネリックはまだ販売されていません。しかし、インターネットを通じた個人輸入では、タダラフィルのジェネリックを購入することが可能です。これは、すべてインド製のもので、インドには特許を定めて法律がないので既にジェネリックを作れることが理由です。もちろん、安全性や効果はきちんと証明されており、インドの製薬技術は素晴らしいとの評判も高いですから安心してください。

正規のシアリスが、20㎎のもので2000円が相場なのに対し、シアリスのジェネリックは1錠700円ほどで購入ることが可能です。さらに、診察料などもかかりませんから、医療機関での処方と比べてかなりお得に購入することができるのです。

タダラフィルを使ってみよう

多くの人はシアリスとしてタダラフィルを使用するでしょう。タダラフィルは今までにないED治療薬です。その効果は素晴らしく、多くの支持を得ています。しかし、副作用もあり、禁忌事項もありますから、正しい知識を持って安全な使用を心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。