タダリスタCTは効果持続36時間と水無なしで服用のジェネリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
タダリスタ C T

タダリスタ C Tの特長について

タダリスタ C T

タダリスタ C Tはシアリス成分のタダラフィル20mgを含有していて、シアリスと同等の効果が得られるED治療薬です。薬効までは36時間で即効性があり30分から1時間で効果が出てきます。

また、服用後に軽いアルコールや食事も摂取出来ます。
勃起不全やシアリスを愛用している人、副作用が少ないED治療薬を探している人や、食事の影響を気にしないで服用したい時に向いています。ED治療薬

 

 

有効成分のタダラフィルはアメリカのイーライリリー社が開発したシアリスのジェネリック医薬品です。タダラフィルはPDE5(ホスホジエステラーゼ5)という勃起を妨げる酵素を阻害して、陰茎内の血管を拡張させ血流の量を増やして勃起を促す作用があります。
タダラフィルが成分の薬品は服用すると、副作用の可能性もあり主に頭痛や鼻づまり、紅潮などがありますが個人差があって全く出ない人もいます。

副作用が起きたときは過度な心配はしないで、効果発現の合図と見た方が良いです。
服用出来ないときや併用が禁忌されている薬剤もあるので、服用前に医師に相談した方が良いです。

シアリスの人気の秘密

悩み

これらの3種のタダラフィルの中で、最もよく使われるのはシアリスでしょう。ここではシアリスを中心に解説します。ED治療薬

シアリスがED改善に役立つわけ

シアリスはPDE-5阻害薬であり、ED治療薬です。シアリスの作用は血管を広げることでしたね。では、血管を広げることでどのようにEDは改善するのでしょうか?

シアリスは勃起のメカニズムを非常にうまく研究し、そのメカニズムの中に入り込んだ薬です。男性は性的なものを見たり感じたりすると、大脳が刺激を感知して、体の中にNOの産生を指令します。陰茎の血管はNO作動性血管です。ですから、性的な刺激を受けると男性の陰茎は血管が広げられ、血液が充満することになります。この現象が勃起の正体なのです。勃起すると、下半身が温かくなって陰茎が脈打つのを感じることはありませんか?この感覚は、陰茎の充血を体感しているのです。

EDの人は、cGMPの量が健康な人よりも少ないと言われています。ですから、シアリスのPDE-5を阻害する作用を利用して、cGMPの分解を抑え、血管を開こうとする力を優位にするのです。

シアリスは勃起の補助をするだけ

バイアグラやレビトラなどもそうですが、ED治療薬を飲むと、淫らな気分が高まり、精力が沸き起こると思っている人はいませんか?シアリスは性的刺激から陰茎の血管が拡張するまでの流れを利用して、勃起の補助をするに過ぎません。もちろん、シアリスを飲んでも性的に興奮が生じていないと勃起をすることもないのです。

シアリスの飲み方

薬

シアリスは化学構造が複雑なため、遅効性の効果を持ちます。シアリスは飲んでから効果が現れるまでに時間を要するので、性行為の3時間前に飲むことが推奨されています。また、効果持続時間も非常に長く、最長で36時間です。従来のED治療薬が性行為の1時間前に服用しなければならず、効果が5時間しかもたなかった点とは大きく異なりますね。シアリスは、金曜日の夜に飲んで日曜日の朝まで効果が持続するため、「ウィークエンドピル」との愛称で呼ばれることもあります。

また、シアリスは食事の影響を受けにくいことが特徴です。従来のED治療薬は非常に食事に影響されやすい薬であり、空腹時や食後2時間以上経過してから飲まなければなりませんでした。しかし、シアリスは直前の食事が800kcal未満のものであれば、効果に影響はないといわれています。デートでホテルに行く前のパートナーとの楽しい食事を可能にしてくれたのです。

さらに、シアリスは効果持続時間は長いですが、24時間の間隔を空ければ、また次の薬を飲んでもよいのです。従来のED治療薬も、24時間の間隔をとらなければならず、効果は5時間しか続かないので、現実的には1日1回の性行為にしか使用できませんでした。しかし、シアリスは1日に何度も性行為で効果を発揮してくれます。

タダラフィルの副作用

血流

タダラフィルには副作用があります。ですから、保険適応外のシアリスも医師の処方がないと買えない薬に指定されているのです。シアリスは遅効性ですから、副作用は比較的少ないといわれています。しかし、飲んだ人の3割は何かしらの副作用を感じていると言われています。タダラフィルを使うには、きちんとその副作用についても正しい知識を持ちましょう。

タダラフィルの作用は、血管を拡張させることでしたね。血管は拡張されることで、血流が変化し、様々な副作用を生じます。有名な副作用は、頭痛や顔のほてり、紅潮などです。また、粘膜の血流も増大させ、充血を引き起こすことで鼻詰まりや視覚障害、胃腸障害などを生じることもあります。

しかし、これらの副作用はタダラフィルが体外に排出されるのと同時に徐々に消えていくものです。大きな心配は必要ないでしょう。また、頭痛や鼻詰まりがひどい時には、市販の鎮痛薬や点鼻薬などで対処することもできます。

タダラフィルの副作用は、弱いものがほとんどです。しかし、稀にですが非常に重篤な副作用を生じてしまうこともあります。狭心症と突発性難聴との関連が指摘されているのです。狭心症はよく知られている通り、重症では死に至ることもあります。また、突発性難聴は難治性の難聴やめまいなどが生じて、QOLの低下に結びつくこともあります。けれど、これらの副作用はタダラフィルによるものと科学的に立証されたわけではありません。

タダラフィルを飲めない人

医者

タダラフィルは優れた効果を持ちますから、多くの人が使用してみたくなるでしょう。ですが、タダラフィルは誰でも飲める薬ではなく、決して飲んではいけない人もいるので注意しましょう。

併用禁忌薬

タダラフィルは、狭心症治療薬の硝酸剤や不整脈治療薬のアンカロン、一部の高血圧治療剤などと一緒に飲むと、血管を広げようとする効果が大幅に増大してしまいます。その結果、薬効以上に急激な血圧低下が引き起こされ、重度な低血圧や心停止に至ることもあるのです。実際、世界では何例かの死亡事故も起こっています。

タダラフィルを使おうと考えている人は必ず、自分がいつも飲んでいる薬との飲み合わせを調べてからにしましょう。

疾患のある人

タダラフィルは、体の状態によっては飲むことができません。具体的には、元から低血圧である人、治療によってもコントロールできない高血圧の人、肝障害や腎障害がある人です。また、状態が落ち着いている人でも、数か月以内に心筋構想や狭心症などの虚血性心疾患、脳卒中になった人は服用を避けてください。

タダラフィルには精力剤のような効果はありませんでしたね。ですから、心疾患などがあり、性行為自体を避けた方がよいという方は無理してタダラフィルを飲んで性行為に臨もうと考えるのは非常に危険です。必ず医師と相談してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。