更年期障害で感じないなど不感症の方はラブグラで絶頂感を得る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
男女

「不感症」はココロとカラダの問題です

悩み

「不感症」で悩んでいる方は非常に多いと言われています。一方でデリケートな問題なためなかなか人に相談できず一人で悩みを抱えている方が多い点が「不感症」の最大の問題点です。
そんな「不感症」で悩まされている方の多くがその原因が気になっていると思います。その多くは、ココロとカラダの問題と言われています。つまり、その原因は単純に1つではないのです。好きな相手だからこそ嫌われたりがっかりさせたくないという思いが強まり性行為をする際に緊張してしまうという人は多いのではないでしょうか。この緊張も「不感症」の原因の1つになってしまいます。また、女性の多くが悩まされている冷え性も「不感症」の代表的な原因になることが知られています。これは、手足が冷えた状態にあると性的な感度がなかなか高まらないことに由来します。このようにココロとカラダの問題が絶妙に関わりあっているため、自分1人で解決することが難しいこともあるでしょう。その際には病院などを利用し悩みを解決するのがおすすめです。ラブグラ

性欲減退で不感症を招く、理由について

女医

性欲減退が続くと性的に不感症になってしまいます。その理由はメンタル面において要因があるからです。悲しみや空虚、無念といった感情は欲求から遠ざけて、不感症を誘発させるのは困ったところと判断します。性欲減退が目立つ人は落ち込み気味であったり、うつな様子がはっきりしているのも特徴的です。可能なら怒りや楽しみ、適度な嫉妬心を抱いて生活したいところです。ドーパミンを放出させる原因を持つ脳内物質を分泌させれば下半身は反応しやすくなります。

人の心は不思議なことに性欲が失われて行くと感覚や感情が鈍ってきて、思考が強くなります。知能と性的な欲求は反するものであって、次第に不感症の原因を招いてしまう事実が問題です。頭の使いすぎや仕事に打ち込み過ぎるといつの間にか性欲減退が出ている男性は少なくありません。あらかじめ疲労やストレス、悲しみなどに対処しておくべきです。時には欲求剥き出しに発散させて、心のバランスを保つように動きましょう。ラブグラ

不感症が原因でパートナーとの関係に影響が出る可能性がある

男女

恋愛感情を持ってお付き合いをしている場合は、セックスをすることがコミュニケーションを取る上で重要な手段の1つだと考えられます。そのため不感症になってしまったら、心を通わせることができないのでパートナーとの関係にも影響が出る可能性があります。そこで不感症の原因を突き止めて、良好なパートナーとの関係を築くように努力することが欠かせません。不感症の原因には大きく分けて2つあり、1つは身体的なもの、もう1つは精神的なものが考えられます。身体的なことが原因で不感症になっているときは医療機関に相談をすることによって改善できることがあります。特に女性の場合はホルモンバランスが影響を及ぼして不感症になることも考えられるので、専門的な意志に相談をすることで治療を受けられます。精神的なものが原因の場合は、ストレスであったり、パートナーから気持ちが離れていることが考えられますから、自分の心に向き合ってみることが欠かせません。

自慰行為や性行為によるメリットやデメリット

女性

生物が繁殖するための行為として性行為がありますが、人間の場合は気持ちのつながりも重視するため、あえて性行為には及ばないという選択肢もあります。もっとも性行為そのものは人間も生物であるがゆえに、ごく普通の一般的な行為でもあり、当然ながら性欲という自然な欲望も存在しています。

そこで他人との性行為に及ばない場合、性欲はどうするのかといえば、自慰行為によって処理することが一般的です。もっとも自慰となればいけないことのように感じることもありますが、性行為の練習やストレス発散に繋がるというメリットも存在しています。また男性の場合は自慰行為によって毒素を排出する効果があるので前立腺がんの予防につながる可能性があるというデータもありますし、女性の場合は女性ホルモンを出すため、美肌効果なども期待できます。ただし適度ならば問題なくメリットが豊富ではありますが、過度に実行しすぎてしまうと、当然ですがエネルギー消費が激しくて極度に疲弊しますし、過度な摩擦による刺激は皮膚やその細胞にもあまり良い影響を与えないため、注意しましょう。

Lovegraラブグラの価格・効果

ラブグラ使用方法
ラブグラの飲み方は性行為をする約1時間前に本剤を1錠、水またはぬるま湯で服用してください。薬の効果は4~5時間持続します。

lovegraラブグラ副作用
バイアグラ同様、シルデナフィルを成分とするラブグラの副作用は血管の拡張作用による頭痛、鼻づまり、鼻水、顔面の紅潮、ほてりなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。