不感症でいけない悩みの方ラブグラ効果で感じるカラダへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
男女

一部分だけ不感症なら他の性感帯を狙う

女性

身体の感覚が麻痺してよく分からなくなる病、「不感症」があります。そのような病気にかかってしまう理由は人によって異なるのが大変です。トラウマや飽き、疲れと激しいストレス、潔癖症なとが挙げられますが十人十色な理由は無視できません。

ちなみに下半身(股間)だけ感じなくなる方がいらっしゃいます。性感帯が何らかの形でリアクションしなくなっているでしょう。その場合は別の箇所を弄ってみると良いです。人の身体が感じるところは一カ所だけでなく、脇や胸のあたり、肛門などあります。人によっては珍しいところが性感帯の時があり、そこを愛撫してみたり、触ると下半身もリアクションする確率は上がるはずです。

性行為になれてしまうと身体が拒絶反応を起こしてしまいます。飽きと似ていますが、マンネリとほとんど同じです。それならば、普段とは違った肉体関係やプレイをして退屈感を解消できれば、不感症は緩和するでしょう。上手く行けば治るかも知れません。ラブグラ

長引く不感症、具体的な改善方法

医者

不感症とは性的な快感や肉体面で機能する感覚が鈍る病です。重めなときは嗅覚や触感といった五感が分からなくなる様子が目立ちます。前者の性感が全くなくなったなら、触感にトラブルが起きている可能性は否定できません。いくつかの改善方法によって、喜びや楽しみを取り戻すべきです。

不感症の原因を知りましょう。大きく分けて二パターンありますが、「精神的ショックで麻痺した」か性感に慣れてマンネリ気味か要因はどちらかです。精神がダメージを受けて感覚を鈍らせた・閉ざしたなら心のケアから入る必要があります。一筋縄ではいかない為、本人にとって何が一番負担になり不感症になったのか自覚すべきです。

性感が慣れた場合はしばらく性行為を我慢して、慣れを緩和させる様に促せば変わります。何においてもそうですが、人は体験しつくしたり、身体で性感などを覚えきると感覚が鈍り麻痺するのが特徴的です。性行為に走る前に別の趣味に没頭して、自然に感覚を元に戻すのも良いと言えます。ラブグラ

不感症は病院での治療で治ります

処方

性交時に気持ちよさを感じされなかったり、オーガニズムを感じるものの絶頂を迎えることができなかったりと、現代人の多くが頭を悩ませている問題の一つが不感症です。不感症の最も大きな原因の一つがホルモンバランスの乱れや精神的な問題であり、生活習慣を改善し自律神経を整えることが改善が見込めます。しかし人によっては自律神経を整えることが難しく長期間不感症に悩むケースも珍しくありません。もしも自己流の調整方法で不感症が改善できない場合には病院での治療で治すことをおすすめします。

病院ではカウンセリング治療などのほか、不感症も改善に効果的な薬を処方してもらうこともできます。日本では薬を処方してもらうのはあまり馴染みがありませんが、アメリカでは決して珍しいことではなくアメリカ食品医薬品局で認可されている治療薬は多数あります。なお薬を飲む場合でも効果には個人差があるため、定期的に病院へ通い医師とのコミュニケーションを大切にすることが重要です。

不感症は生活習慣も影響する

食事

不感症は精神的もしくは身体的な影響から引き起こされる症状で、行為の最中の緊張や日常的なストレスなどの心の問題だけでなく、不規則な生活などによっても起こります。ただ、原因を特定することができれば改善することも可能です。ホルモンバランスの乱れが不感症をまねくことがあり、生活習慣の中でも食事は密接な関係を持っています。注意点としては、糖質や炭水化物を摂取しないことや、たんぱく質を意識的に取り入れることです。糖質や炭水化物は肥満になり、血管の機能や神経伝達機能にも影響を与えます。女性に多い食事制限によるダイエットは、栄養不足になりがちですので不感症の悩みを抱える方は原因となっている可能性があります。肉や魚が不足すると精神と深い関わりのあるセロトニンの生成が少なくなり、精神面にも悪い影響を及ぼすこともあるのです。また、食事だけでなく有酸素運動やエクササイズなどの適度な運動を心がけることも不感症の改善には大切です。運動によって神経伝達物質の活発化やストレスの解消による精神面での効果もあります。

食事と運動で不感症を改善する

運動

不感症の原因の一つに冷え性や生理不順といったことが考えられます。冷え性や生理不順は血液の流れが悪いことが大きく関係します。特に冷え性のように身体の温度が低いと、筋肉がこりやすく身体が全体的に硬く緊張している状態と同じです。身体が緊張状態なのですから、性的な感覚が鈍くなってしまい不感症になってしまいます。
冷え性を改善していくためには、食事と運動が重要です。身体を動かすことで血液の流れをよくすることができます。血行が良くなると脳にもしっかりと血液が届くようになるので、性行為時に快感が脳に届きやすくなります。
糖質や炭水化物を摂りすぎると冷え性の原因になります。たんぱく質などをたくさん摂取するようにして、温かいものを中心とした食事と栄養バランスを考えていくと不感症の原因である冷え性を改善に大切です。
食事と運動を毎日の生活に取り入れていくことで、身体が活性化されてくると不感症も改善していくことができます。

女性用バイアグラのラブグラの効果

ラブグラ

最近性の悩みの女性に人気の「ラブグラ」という媚薬が巷に人気です。女性用のバイアグラの中ではかなり有名です。ラブグラは、女性向けに開発されたバイアグラのジェネリック医薬品です。

ラブグラはバイアグラと同じ有効成分の物質「クエン酸シルデナフィル」が含まれます。

ペニスが挿入されると痛い、濡れれない、感度にぶいなど、こんな悩みを抱えている女性は是非お試しください。

女性器の血行を改善し不感症、オーガズム不全を解消することにより、女性の性的満足を高めることができます。性欲促進剤といわれる医薬品で不感症などの改善をする事が可能で、大変人気です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。