ED治療インポテンツは何科に行くのが適切か?レビトラは有効か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クリニック

インポテンツは何科に行くのが適切ですか

クリニック

インポテンツは勃起がうまく行かない状態です。性交のために必要な勃起がうまく行かない状態を勃起障害と呼んでいますが、日本には勃起障害で悩んでいる人が約1130万人もいると推計されています。このような悩みはあまり人には話さないだけで、決して珍しい状態ではないし、あなただけが特別だということではありません。一人で悩むよりも医療機関へ行って悩みを解決してください。

では、何科に行くのが適切なのでしょうか。一番いいのは泌尿器科です。特にED外来や男性性器外来がある泌尿器科がベターです。

しかし、家の近所に泌尿器科のクリニックや開業医は心当たりがない、という人も多いでしょう。このような場合はかかりつけの内科でも大丈夫です。まっとうな医者であれば、紹介状を書いてくれるはずです。また、医師であれば一通り全部の診療科の勉強はしています。中には内科の看板をあげているけどインポテンツの治療もできます、という内科医もいます。

インポテンツで悩んでいる場合は泌尿器科へ行くのがベストですが、とりあえずは内科のかかりつけ医でもいいので、一人で悩まずに医師に相談してください。ED治療薬

インポテンツの症状はクリニックで相談しましょう

診察

インポテンツとはペニスが勃起しない症状のことであり、精神的な理由が原因となっている場合と肉体的な理由が原因となってる場合とがあるようです。いずれの場合にも一人であれこれと悩んでいても解決は難しくなりますので、まずはクリニック(病院)を受診して医師に相談をしてみることをおすすめします。インポテンツは他の人には話がしづらい症状であり、病院に行ってペニスを丸出しにすることに抵抗を感じる人などもいるかもしれませんが、やはり思い切って病院を受診してみるのが良いといえるでしょう。

インポテンツについてはまずは、泌尿器科を受診することをおすすめします。泌尿器科を受診する男性のほとんどはペニスの悩みを持ってクリニックを訪れるため、受付であなたのペニスに関する症状などを根掘り葉掘り聞かれることはありません。医師もスタッフもあなたの気持ちやプライバシーにしっかりと配慮をしながら診察を行いますので、安心して受診してみてください。ED治療薬

レビトラと味覚障害の関係性

クリニック

レビトラを使うと味覚障害になると聞いて心配になる人もいるかも知れませんが、因果関係ははっきりしていません。
副作用として味覚障害になる可能性はありますが、それだけ多くの症例が報告されているわけではないため、現状では副作用を心配しすぎるレベルではありません。
味覚障害の原因というのは様々なものがありますが、ひとつに亜鉛不足があります。
亜鉛が不足すると味覚に異常をきたしやすいだけに、原因のひとつとして考えられることが多くなっています。
次に亜鉛不足によってEDが引き起こされるケースもあり、レビトラを使用しようとしている人は亜鉛不足によりEDになっているというケースもあります。
つまり、実はレビトラは一切関係がなかったのに亜鉛不足が引き起こす、味覚障害をレビトラの副作用だと勘違いしている人がいる可能性も否定出来ないのです。
実際には何が原因かは詳しく調べてみなければわかりませんから、人によって状況は変わりますがレビトラが味覚障害の原因だと考える前に、他に理由がないか考えてみることは大切です。ED治療薬

ジェネリックの種類が非常に豊富なレビトラ

ジェネリック医薬品

多くの医薬品にはジェネリックが用意されていますが、レビトラも冷媒ではありません。レビトラのジェネリックの種類はとても豊富で、レビスマ・バリフ・ジェビトラ・ブリトラ・サビトラ・シルビトラなどが該当します。
レビスマは作用の速さでは一番だと言われていて、日本語表記パッケージになっていますので親切です。バリフは日本では人気No.1の即効型レビトラジェネリックとなっていて、レビトラの効果を同じ有効成分で再現した最も即効性のあるED治療薬の1つです。ジェビトラは少し作用が強いと感じることが多く、初めて服用する場合には副作用が強く出る恐れもありますのでピルカッターを使って半分から始めるようにしましょう。ブリトラは馬のマークが有名であり、効果も作用時間も同じですので、それほど気をつけるべき点はありません。サビトラには10mgと20mgがありますので、状況に合わせて使い分けることも可能です。シルビトラはバイアグラの勃起力とレビトラの即効性を併せ持つ最強のED治療薬です。

レビトラの服用を続けていても依存性の心配がないので安心です

クリニック

レビトラは効果が高いことが有名なED治療薬として有名で、多くの人が服用をしています。同じようなED治療薬の中でも即効性が高いことが大きな特徴で、飲んでから約20分程で効果を期待することが可能です。薬の効果が高く効きめが現れてくるまでの時間も大変短いため、満足できる行為を希望している人の中には長い期間服用を続けることも少なくありません。レビトラの服用を長く続けていると、心配になるのが薬の依存症です。高い効果を期待できるからと言って、依存症が出てしまう場合は安心して服用していくことができません。ED治療薬として開発されたレビトラは、体内に流れる血流の促進などを促して改善していくのが大きな特徴です。行為をする時に服用を続けていても、脳細胞や精神などに影響を与えることはありません。人間の精神や脳の働きに悪影響を与えることがないため、レビトラを服用しないと満足する行為ができないと感じるような依存性になる心配はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。