カマグラチュアブル100mgは水無しで服用し即効性の効果ある勃起薬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
カマグラチュアブル 100mg

カマグラチュアブル 100mgを服用してみよう

カマグラチュアブル 100mg

カマグラチュアブル 100mgはカマグラシリーズの1つでバイアグラと同じ成分シルデナフィルを含有しているジェネリック医薬品です。
成分が同じですので効果もバイアグラと同等ですが、後発医薬品になるので価格が安く抑えられています。

仕事で忙しい人は心身が疲労をしており、精力が低下してきて、勃起障害に悩んでいる人が少なくありません。
カマグラチュアブル 100mgは、フルーツ味の飴のような形状になっており、ゆっくりと舐めて服用するタイプのED治療薬です。ED治療薬

 

カマグラチュアブル 100mgの種類

カマグラチュアブル 100mgは、一錠が100mgですが、日本人男性には効き目が強すぎたり、副作用が見られるケースもあるので、ピルカッターなどで半分にカットをして服用すると良いでしょう。
カマグラチュアブル 100mgは、一日に一錠が限度量になっているため、服用する時は空腹時を選んで、間隔は24時間は空けることが大事です。
カマグラチュアブル 100mgは服用しやすいフルーツ味が特徴になっており、正しく服用すると陰茎の血流を促進して、性的興奮を得ることで、勃起しやすい状態を維持できます。
カマグラチュアブル 100mgは正しく服用すると、優れた効果が実感できるので、一度試してみると良いでしょう。

カマグラチュアブルの使用方法については、性行為をするおよそ1時間ほど前に服用をします。ED治療薬

カマグラチュアブルの副作用

カマグラチュアブルを服用した際に、頭痛、吐き気、全身のほてり、めまいなどの副作用が現れる可能性があります。 これらの副作用はカマグラチュアブルの効果が切れると、副作用も軽減します

使用上の注意点

カマグラチュアブルは一日1錠を限度とし、服用の間隔は24時間以上あけてください。暴飲暴食後の服用では、効果が低くなる可能性と強い副作用があらわれる可能性がありますのでご注意ください。カマグラチュアブルの主成分である「シルディナフィル」には、併用禁忌があります。抗不整脈薬は心臓の動きに負担をかける恐れがあり注意が必要です。

バイアグラの正しい使い方~食事との関係~

食事

バイアグラは世界で最初に販売されたED治療薬です。1997年、アメリカでの販売開始を皮切りに世界中で絶大な人気を誇り、今なお多くの愛用者がいます。

バイアグラはEDに対して優れた効果を持ちますが、使用するときにはいくつかの注意点があります。より高い効果を得るためにはどのようなことに注意すればよいのでしょう。詳しく解説します。ED治療薬

バイアグラの効果

バイアグラはED治療薬の一種ですが、どのようなメカニズムでEDを改善へと導くのでしょうか。その作用のメカニズムを知れば、より効果的なバイアグラの服用方法も自ずと分かることでしょう。

勃起のメカニズム

そもそも勃起はどのようなメカニズムで生じるのでしょうか。

男性は性的刺激のあるものを見たり、感じたりすると興奮するものです。この興奮は脳で起こりますが、性的興奮を感じた脳は、体の中にNO(一酸化窒素)という物質の産生を増やすように指令を出します。NOは私たちの体内でいたるところにあるNO作動性血管と呼ばれる一種の血管に働きかけます。NO作動性血管は、NOの働きを受けることで、血管内にcGMPという酵素の産生を促進する仕組みがあり、このcGMPは血管の平滑筋を弛緩させ、血管を広げる働きがあります。

陰茎の血管もNO作動性血管であり、この一連の流れによって性的興奮が生じると拡張する仕組みが備わっています。陰茎には、陰茎海綿体という組織があり、平常時にはスポンジのような隙間がたくさんある構造をしていますが、性的興奮によって血管が拡張して血流が一気に増すと、その隙間に平常時より多くの血液が満たされて充満した状態になります。陰茎海綿体は充満することで、大きく膨張し、硬く隆起しますが、この現象を私たちは勃起と呼びます。つまり、勃起とは、性的な興奮によって陰茎海綿体の血管が広げられることで陰茎に流れる血液量が上昇、そして多量の血流によって陰茎が大きく充満する現象なのです。

勃起が生じると、下半身が熱く、陰茎が強く脈打つのを感じる人もいるでしょう。これは、陰茎に血液が集中するのを実感しているということなのです。

バイアグラのメカニズム

バイアグラはこのようにして生じる勃起現象の障害を改善する効果があります。では、バイアグラは実際、どのように勃起現象に介入しているのでしょうか。

バイアグラはPDE-5阻害薬に分類されます。PDE-5とは酵素の一種で、cGMP分解を行う作用を持ちます。cGMPとは、NO作動性血管を広げる働きがありましたね。つまり、性的興奮で増加したcGMPを分解して血管が広がるのを妨げ、血管を閉じようとする働きがあるのです。男性は性的興奮で勃起しても、必ず勃起は終了しますね。いつまでも勃起が続いてしまうような状態では男性は社会生活上非常に困ったことになるでしょう。ですから、PDE-5は男性の体には非常に重要な働きを持つ酵素なのです。

EDの人は、このPDE-5がcGMPよりも多く分泌されているために、cGMPによる十分な血管拡張効果が得られないと考えられています。バイアグラは、この点に注目されて作られた薬であり、PDE-5の作用を阻害することで、cGMPの分解量を減らし、結果として陰茎の血管を広げ、勃起を促す効果を持つのです。

このように、バイアグラは勃起の発生と終了のメカニズムを非常にうまく利用した薬なのです。もちろん、性的興奮が生じて、体内でNOが増加してNO作動性血管に働きかけることで初めて効果を持つものですから、バイアグラを飲んだからといって、性的興奮が全く生じていない状況では勃起することはありません。中には、バイアグラを飲むと、性欲が湧きあがって「強くなる」と勘違いしている人もいるでしょうが、バイアグラには精力剤や媚薬のような効果は一切ないので注意しましょう。

バイアグラの飲み方

薬

バイアグラはED改善に非常に強い効果が得られる薬ですが、即効性であり食事に影響されやすい薬ですから、使い方を間違えると十分な効果を得ることができません。

ここでは、バイアグラの正しい使い方を詳しく見てみましょう。

服用のタイミング

バイアグラは即効性があり、効果時間も比較的短い薬です。個人差はありますが、飲んでから30分~1時間で効果が得られ、効果持続時間は4~5時間であるといわれています。ですから、飲むタイミングが重要となります。

バイアグラは性交前1時間前に服用することが推奨されています。効果は約4時間続きますから、よほどのロングプレイを行わなければ一回の性交中に効果が切れることはまずないでしょう。しかし、突発的に性交の機会が得られた時には注意が必要です。飲んでから30分は効果が現れませんから、会話や愛撫などで何とか時間稼ぎをするとよいでしょう。

食事との関係

バイアグラは直線状の化学構造をしており、人体に吸収されやすい特徴を持ちます。この特徴のお陰で即効性が期待できるのですが、体への吸収が妨げられる状態では十分な効果を得ることができません。

バイアグラは食事に影響を受けやすい薬です。服用したときに胃の中に食べ物が残っている状態では、吸収が大幅に阻害されることが知られています。特に脂分の多い食事は最も相性が悪く、服用するための水分も牛乳などの脂分の多いものでは吸収が阻害されてしまうのです。 ですから、バイアグラは空腹時や食後2時間経過してから水で服用することが推奨されています。

一般的なデートでは食事や飲酒の後にクライマックスとしてホテルに行くことが多いでしょうが、バイアグラの効果を最大限に得るためには、性交の1時間以上前に空腹の状態で服用する必要があります。バイアグラは即効性に優れている一方で、このように食事に影響されやすく、飲むタイミングをきちんと図る必要があるが故に多くの男性を悩ませているという一面もあるのです。

バイアグラを使用するときには、なるべく直前の食事を控え、デートでの食事が避けられない場合には脂っこい食事を控えて腹七分目を目安に軽く済ませましょう。

アルコールとの関係

一般的な薬はアルコールとの飲み合わせが禁じられているものがほとんどです。しかし、バイアグラをはじめとしたED治療薬は、ビールやワイン1杯程度の少量のアルコールなら効果に影響はないと考えられています。むしろ、アルコールには気持ちを落ち着かせる効果があり、EDにも有効だということから、少量のアルコールとの飲み合わせを推奨されることもあります。

しかし、過度な飲酒は禁物です。バイアグラは陰茎だけでなく、全身のNO作動性血管を広げる働きがありますから、大量のアルコールと一緒に服用すると全身に一気にアルココールが回って、一気に酔いが回ってしまうことがあります。お酒が弱い人や体調が優れない人は急性アルコール中毒のような状態になってしまうこともあるので注意が必要です。

バイアグラの副作用

バイアグラは即効性で強い効果がありますが、副作用も現れやすい薬ですから十分に注意して副作用とうまく付き合っていきましょう。

バイアグラは服用した人の90%は何らかの副作用を感じると言われています。そのほとんどは軽度なもので、全身の血管が拡張して血行がよくなったことによる顔のほてりや頭痛、めまいなどです。また、粘膜の血管拡張によって充血が生じることで鼻づまりや胃のもたれ、目の充血が生じることがあります。

しかし、これらの副作用はバイアグラの効果が消えると共に徐々に改善していくものですから大きな心配は必要ありません。中には、頭痛や鼻詰まりで性行為に集中できないという人もいますが、市販の頭痛薬や点鼻薬で改善することができますから試してみましょう。

また、狭心症や不整脈の薬を服用している人がバイアグラを服用すると、バイアグラの血管拡張作用が異常に増強し、急激な低血圧が生じることがあります。この副作用による死亡事故も報告されていますから、薬の飲み合わせには細心の注意が必要です。

バイアグラの効果的な飲み方

バイアグラはEDに悩む男性に自信を与え続けてきた薬です。その効果は絶大で男性の強い味方になってくれます。しかし、飲み方を間違えると十分な効果が得られず、性交時に気まずい思いをする可能性もあります。特に食事との関係は服用タイミングの課題となるでしょう。きちんとしたタイミングを図るにはパートナーの協力も必要になります。お互いに納得できるデートコースを練り、満足のいく性生活を満喫してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。