36時間も持続するシアリスの効果や注意すべき飲み方とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
シアリス

シアリスと他のED治療薬の有効成分の違い

シアリスは3番目に開発が行われたED治療薬です。勃起不全を解消する作用が期待出来るので性行為が難しいカップルに最適な医薬品です。シアリスの有効成分はタダラフィルと呼ぶもので、この成分はPDE-5と呼ぶ酵素の働きを阻害する効果を期待出来ます。

他にもバイアグラなどのインポテンツED治療薬がありますが、バイアグラの有効成分はシルデナフィルクエン酸塩と呼ぶもので、有効成分の違いの中には作用までの時間や作用が期待出来る時間、作用の仕方や副作用の起こり方などに違いを持ちます。

シアリスは他のED治療薬と比べた場合、マイルドな効果で自然な形で勃起を促します。じわじわと長時間作用するのが特徴です。また、長時間作用するため、ほてりなどのような副作用の起こり方も弱めなどからも、副作用が心配な男性からの注目を集めています。但し、ゆっくりと作用する性質を持つので、服用のタイミングは性行為3時間前など、他の医薬品と比べると作用するまでに時間が掛かります。

気になるシアリスの副作用は

シアリスは、正しい使用方法を守らずに服用してしまうと辛い副作用に悩まされてしまうことがあります。
シアリスの副作用は、他の治療薬と比較すると出にくいと言われていますが、臨床試験においていくつかの副作用が確認されているのでチェックしてみましょう。
頭痛や消化不良の他、ほてりなどの副作用があります。
この他にも筋肉痛や鼻水、下痢などの症状に悩まされてしまうこともあるでしょう。
軽度の副作用であれば体への影響はほぼありません。
少し気になる程度の副作用なら、そのまま服用していても問題はないと言われています。
しかしながら、副作用の程度が大きい際には、継続して服用することはおすすめできません。
ただちに服用を中止し医師や薬剤師に相談しましょう。
また、服用後、異常を感じた際には必ず医師に相談することをおすすめします。
シアリスの副作用は、さほど強いものではないと言われていますが、心血管系の病気を持っている方は重篤な副作用リスクがあるので注意しなければいけません。ED治療薬

 

シアリスは輸入代行を利用して購入可能

通販長時間効果が持続するということで、人気のED治療薬がシアリスです。シアリスの購入方法はクリニックで処方してもらうという方法と通販で購入するという方法があります。シアリスは医薬品ですので、一般的な薬局などでは購入することが出来ません。また、保険適用外となりますので、クリニックで処方してもらうという場合にはクリニックによって若干、価格に違いがあることがあります。
近くにシアリスを処方してくれるクリニックがない、費用を安く抑えたいという人は通販が便利でしょう。海外から医薬品を個人輸入代行という形で購入することが出来る通販サイトであれば、処方箋なしでシアリスを購入することが出来ますし、クリニックで購入するよりも費用を安く抑えることが出来る可能性が高いというメリットがあります。しかし、通販で医薬品を購入する場合には、手元に届いた医薬品が偽物の可能性もあるということをリスクとして知っておく必要があるでしょう。

持病がある人はシアリスを使用前に医師に相談

医者最大で36時間という長い持続性が魅力のシアリスですが、持病がある場合は服用を禁じられていることもあります。風邪など軽微な症状の場合は問題はありませんが、肝臓・腎臓・血液疾患・陰茎疾患を発症している人は使用する前に必ず医師に相談するようにしましょう。
そして狭心症などの心臓治療で硝酸剤を使用している場合は、健康状態にかかわらず服用は出来ません。硝酸剤の代表的なものはニトログリセリンがあげられます。服用することで重篤な副作用を起こす可能性があるので禁止されているのです。中高年に多い高血圧といった生活習慣病の場合も、シアリスの服用は出来ないとされています。
もうひとつ注意しなければならないのが、持病の薬を服用している場合です。併用禁忌薬というものが多数存在するので、もし持病の治療で薬を服用しているのであればいちど医師に相談してから使用するようにしましょう。この場合、スプレーや貼り薬といったものも対象に含まれます。ED治療薬

 

シアリスは心筋梗塞の既往歴がある方は要注意

医者シアリスはED治療薬の中でも遅効性の薬なので比較的副作用も出にくいと言われていますが、だからと言って全く出ないわけではありません。主な副作用としても、頭痛がしたり体がほてったりするというような症状が出てきますが、軽度であれば使用を続けていくのは様子を見ながら服用していけばいいでしょう。

ただし、心筋梗塞の既往歴がある方などは話が変わってきます。血管系の病気を持っている方が服用すると、心筋梗塞や心臓突然死と言ったような重篤な副作用を起こすこともあるのです。脳梗塞や心筋梗塞、心不全、そして不整脈や低血圧、高血圧というような既往歴がある場合も注しておかなくてはいけません。治療を始める前には、既に治療で薬を服用しているのであれば、必ずかかりつけの医師や病院と相談をするようにしましょう。

安心して悩みの解決をするためには、健康であることと、必要な治療を継続できるかどうかも自分自身できちんと確認しておく事が大切です。ED治療薬

 

脳梗塞・脳出血の方は服用できない?

頭痛シアリスは日本国内での販売が3番目に認可されたED治療薬で、国内で流通販売しているED治療薬の中では最も新しい薬です。36時間という長い作用時間が特徴で、食事の影響も受けにくいことから服用しやすく、人気の高い治療薬です。
シアリスは他の認可薬であるバイアグラやシアリスに比べて副作用が出にくいと言われていますが、それでも副作用が全くないというわけではないので服用の際には注意が必要です。
また、他のED治療薬同様に血管を拡張する効果があるので、持病による禁忌が多くあります。血管系や循環器系の持病を持っている方や低血圧、高血圧の方は服用することができません。脳梗塞・脳出血のある方で、最近6ヶ月以内に症状を経験した人も服用が禁止されているので注意してください。
脳梗塞・脳出血のある方に関しては最近6ヶ月以内に経験していなくても、血管や循環器に何らかのトラブルを抱えている方が多いので、罹患経験のある方は服用の前に医師に相談して指示に従うようにしましょう。

低血圧の方はシアリスの服用を控えましょう

ED治療薬としてまだ新しいシアリス。まだ試したことがなく、これから試してみようと考えている方も多いと思います。シアリスをこれから試そうと思っている方で気を付けなければいけないのは、血圧を下げるという副作用です。この副作用があるため、低血圧の方で服用を検討している方は服用をやめた方が良いでしょう。普通の血圧の人でさえ、飲んだ後は一時的ではありますが立ち眩みなどの副作用が出る可能性があるので、低血圧の方は服用を控えて方がよいでしょう。低血圧の方だけではなく、降圧薬を医師から処方されている方も服用を控えた方が良いです。医師から処方されている降圧薬とシアリスの副作用で血圧が下がり、とても危険な状態になることが予想されるためです。そのため、低血圧の方、医師から血圧を下げる薬を処方されている方はシアリスではなく、他のED治療薬を服用した方が良いです。パートナーとの性行為を楽しむ為に使用する薬です。自分の体に合ったものを服用しましょう。

日本でも認可のED治療薬シアリスの特長

ED(勃起不全)治療薬バイアグラやレビトラと同様に日本でもED治療薬として認可されているのがシアリスです。世界中100ヵ国以上で販売されている実績があり利用者は1000万人以上となっています。2013年には世界でのシェア率は42%で最も売れているED治療薬となりました。
シアリスの特長は、服用することで最大36時間もの持続性を得られることです。バイアグラやレビトラの様な即効性は期待出来ませんが驚異的な持続力が人気の秘密です。緩やかに効果が現れてくるので自分のライフスタイルに合わせて服用すれば効果的なED治療薬となります。またバイアグラに比べてシアリスは食事の影響が少なくなるように開発されており、普段の食事をあまり気にすることなく服用することが出来ます。それでもアルコールやグレープフルーツなど一部の食品に関しては悪影響を与える可能性があるので、シアリスの効果を最大限に発揮させるためには空腹時の服用が推奨されています。

ED治療薬のシアリス女性にも効果がある?

EDに悩んでいる人なら一度は薬での治療を考えた人も多いのではないでしょうか。シアリスはヨーロッパで開発され2002年に承認、翌年から販売が開始されたED治療薬です。日本では2007年に認可され、発売以来100ヶ国以上で使用されています。これまでの利用者は1000万人を超え、2013年には世界シェア42%となり、最も売れているED治療薬となりました。このシアリスって、女性にも効果なのかというと今のところ女性への効果は証明されていないので、あると言い切る事はできません。しかし、シアリスの有効成分でもあるタダラフィルには血管の拡張や血液循環を促進する作用があり、この効果で男性器に多量の血液が送られEDの改善が見込まれるとされています。男性器と女性器は形こそ違え、胎児の時点では同じ器官であり、女性がもつ陰核も男性器と同じく血液が多量に送られる事により膨張し、性的快感を感じやすくなる可能性があります。こういった事から、男性器と同じく陰核にも同じような作用をもたらされる可能性も否定できませんが、あくまでシアリスは男性のEDの為に作られた治療薬なので、女性の服用は控えた方がいいでしょう。ED治療薬

 

正しい服用法で安全にシアリスを利用しよう

クリニックシアリスは、他のED治療薬と異なって食事の影響をそれほど受けないという大きな利点があります。そのため、バイアグラなどと比較して必要以上に神経質に考える必要がありません。ED治療薬の基本として知っておかなくてはならないのは、ED治療薬は食事の栄養分から受ける影響が非常に大きいということです。シアリスのようなED治療薬は、血中に吸収されて血中濃度を変化させ、変化した血液が勃起を促すように症状を改善してくれます。ですから、同じように血中濃度を変化させる食事の栄養分と入相性が良くないのです。シアリスは、この弱点を克服した治療薬と言えます。一定のカロリーの範囲内という制限がありますが、上限を決めて食事をする限りは食事の栄養分とシアリスの栄養が競合しませんので、安全に服用することができます。逆に、薬の成分に悪影響を与える可能性のあるアルコールなどは必要以上に栄養摂取は、正しい服用法とは言えませんのでその点を理解しておくことです。

シアリスの服用と食事の影響に関して

食事ED治療薬と言えばバイアグラというイメージが強かったのですが、薬の効果の持続時間や食事との関係などの問題も多く、それらを改善したものとしてレビトラやシアリスが開発されました。シアリスは比較的新しい後発薬ですが、薬の効果が30時間以上という長いことと、服用と食事の影響の面の関係から新しい薬として人気を集めています。
シアリスは比較的食事の影響を受けにくいED治療薬です。効果を最大限に発揮したいと願うのなら空腹時に服用することが理想であり、吸収されるまでの1~3時間は食事を避けましょう。しかし、お酒、食事をとっても大きな影響を受けるわけではなく、服用後に食事をすることも可能です。ただ、脂っこい食事やヘビーなものはやめておいた方がよいと言われており、800キロカロリーを目安にするとよいでしょう。和牛のサーロインステーキ150グラム、とんこつラーメンが500キロカロリーというデータも参考までに。
軽くお酒を飲みながら、普通に食事をする流れは心理面でも良い影響をもたらすでしょう。

バイアグラとの違いシアリスの特徴とは

バイアグラとシアリスの違いは、効果の持続時間にあります。バイアグラの効果は服用後「約6時間」ほどなのに対し、シアリスは「約36時間」も続くため性行為を行う前日に使用できるなど、使い勝手の良さが大きな特長です。

バイアグラ

一方、即効性や効き目の強さといった点ではバイアグラが優れています。服用後「約30分」ほどで効果があらわれるのに対し、シアリスでは「約1時間」ほどかかり、また勃起の力強さでもバイアグラの方が強いものとなっています。

 

このような効果の違いは、バイアグラの有効成分「シルデナフィル」とシアリスの有効成分「タダラフィル」の体内への
吸収のされ方の違いによって生じています。タダラフィルは、シルデナフィルに比べ体内吸収が緩やかなため、即効性には劣る反面、効き目が持続するのです。

また服用の仕方にも違いがあり、バイアグラは食事の影響を受けるため空腹時の使用が必要ですが、シアリスはその影響を受けにくく、自由なタイミングでの服用が可能となっています。

作用の持続時間が長いのはシアリス

シアリスはその作用の持続時間が長いことから、ウィークエンドピルという別名があるほどです。服用から効果があらわれるまでには3時間ほどかかってしまいますが、その分持続性は長く最長で36時間とも言われています。そのために週末をパートナーとゆっくり過ごしたいという人が好んで使用するED治療薬となっているのです。
服用後すぐに効果を発揮したいのであれば他の治療薬がおすすめですが、食事などの影響を受けにくく飲むタイミングを気にしなくても良いという点は、週末の使用には最適とも言えるでしょう。週末にパートナーとゆっくり過ごす機会がある場合、夜だけでなくいつ触れ合いを求める雰囲気になるかはわかりません。そういった場合、持続性の高いものであれば慌てることなくパートナーと時間を過ごすことが出来ます。
こういった作用の持続時間の長さは心理面にも影響を与えており、ストレスの軽減・焦りから来る勃起不全といったことを解消することもできるのです。

シアリスの即効性について

シアリスといえば、日本で認可されているED治療薬としてあまりにも有名です。他のED治療薬に比べて、圧倒的に持続時間が長い点が大きな特徴と言われています。その効果の持続時間の長さから、ウィークエンドピルとの異称を持つに至ったほどです。つまり、金曜日の晩から日曜日の朝まで持続するといったところからネーミングされたものです。10mgで24~30時間、20mgなら30~36時間という長い時速時間は十分に他の薬との差別化ができているといっていいでしょう。ただ、効き目が現れるまでの時間が長い点には注意をしなければなりません。シアリスの場合、ブロック上の分子構造の関係で持続時間が長くなってしまうのです。独自の構造によって、体内に吸収するのに時間が必要とされてきます。このことで、効き目が現れるまでの即効性の点では難があるとの見方もされております。ですから、シアリスを服用するのは性行為の3時間前がベストであるというのが一般的な考え方です。

輸入代行でお得にシアリスを

シアリスシアリスは日本でもかなり認知度が高くなってきていますが、世界ではメジャーな存在で多くの国で利用されています。そのため実績もあって、大きなトラブルの起こる危険はないとわかっています。使ってみたいと思う方も多いでしょうが、日本ではまだまだ手に入れにくく、さらに人の目を気にしないで購入できたらと思っている方もいるはずです。そこで活用したいのが輸入代行のサービスです。海外の薬やサプリメントは個人が使う分であれば輸入が個人でできます。ただ、関税の手続きは複雑で面倒ですから、一人でやろうとするとかえってデメリットばかりになります。しかし、それを代行して自宅まで配送してくれる業者が数多くありますので、自分は注文して家で待っているだけでいいので、通常の通販と同じ感覚で利用できます。専門的な輸入の知識と薬剤の知識の両方を持っているプロが輸入代行をしてくれるので、品質や手続きも問題なく安心して利用できますし、お値段も海外のほうが安いのでお得です。ED治療薬

 

 

シアリスの服用の注意点とは

医者シアリスは最も新しいED治療薬ですが、他の薬とは違い服用から効果がでるまでに3時間程度の時間を必要とします。最大36時間という持続力があるので、じっくり性行為を楽しみたい人向きの薬と言えるでしょう。
シアリスは食事の影響を受けにくいという特徴があるので、食後に服用しても効果を発揮します。シアリスの服用の注意点ですが、適当に飲まずに正しく服用することが大事です。シアリスには5mgと10mg、それに20mgの3種類の錠剤がありますが、それぞれ有効成分の含有量が異なるので、医師の指示をしっかり守って服用してください。
自己判断であまり効き目がないからと一度に2錠以上を連続して服用する人もいますが、副作用などの危険性があるので自己判断で用法や用量を変えることはやめましょう。
シアリスは24時間隔を空ければ、前に飲んだ効果は時間内であっても服用することは可能ですが、効果がでるまでに3時間くらいかかるので、性行為の3時間ほど前に飲むと効果がでやすいです。食事の影響は受けにくいですが、できれば空腹時に服用するといいでしょう。

シアリスとお酒との併用について

カクテルシアリスはED治療薬の一つですが、他の薬と比べてアルコールの影響を受けにくいという特徴があります。そのためお酒を飲むのが好きな人でも安心して服用することができるでしょう。お酒との併用が問題ないとされており、ライフスタイルに合わせて使いやすいED治療薬であると言えます。適度にお酒を飲むことにより、性行為の際に気持ちをリラックスさせるという人もいるかもしれません。しかし、お酒との併用は問題ないといってもアルコールを過剰摂取した場合は勃起に悪影響を及ぼすころも考えられます。もともと過度のアルコール摂取はEDの原因の一つとされています。また、飲み過ぎると頭痛や吐き気といった副作用のリスクも高まってしまいますし、薬の効果自体が弱まってしまうケースもあるので注意しましょう。ちなみに、空腹状態で飲酒すると肝臓が上手くアルコールを処理できず、直接胃や腸に吸収されてしまいます。それによってアルコールの血中濃度が高くなってしまうため、シアリスと併用してお酒を飲む時は事前に何かを食べておくのがおすすめです。

人気のシアリス禁忌使用について

医者持続効果が30時間以上と長く、いつどんな時にその時が来ても臨戦態勢に入れるということで絶大な人気を誇っているシアリスはEDの症状で悩む男性にとってはまさに救世主のような特効薬です。
しかし、このシアリスも決して万能薬というわけではないのです。誤った使用方法では思ったような効果が出なかったり、思わぬ副作用に悩まされたりという思わぬトラブルに発展することもあるので注意が必要です。
ここでは、シアリスの禁忌使用について詳しく説明していきたいと思います。
シアリスは他のED改善薬よりも、食事等の影響を受けにくい成分で製造されていますが、油分の多い食事や過度のカロリー摂取によっては、その効果が半減するとされています。できるだけ空腹時に摂取することが望ましいですが、どうしても食事後の摂取となる場合には、油分やカロリーを控えめにした食事内容を選ぶことが大切です。また、アルコールに関してもシアリスは大きな影響を受けにくいとされていますが、過剰な摂取は神経伝達神経を鈍らせるため、十分な効果が発揮できないことがありますので、ここぞという時には、お酒も控えめにするのが良いようですね。

シアリスを輸入代行する時偽物に注意

偽物シアリスを輸入代行で購入するなら、信頼性の高い業者を選ばなければいけません。
信頼性が低い業者で輸入代行を依頼すると、偽物が自宅に届くこともあります。
偽物本物のシアリスとは違い、勃起不全に効果がありません。
服用しても体に対して何も作用せず、期待した効果を得ることができないでしょう。
勃起不全などシアリス本来の効果が出ないだけなら、まだ大丈夫です。
最悪の場合は人体に害を与える成分が含まれているケースもあり、偽物を服用すると健康被害に遭う可能性も考えられます。
そもそも効果がなかったり健康被害を与える偽物を買わされると、お金も無駄にするので輸入代行の業者は信頼性で選びましょう。
輸入代行業者の信頼性を見抜くためには、独自検査や評判がポイントです。
独自に輸入したシアリスを検査している業者なら、偽物が届く可能性は低くなります。
またネットで利用者から良い評判が多いなら、安心して本物のシアリスを購入できるでしょう。ED治療薬

 

シアリスのジェネリック医薬品でも同じ効果

ジェネリック医薬品シアリスは人気の薬ですが、価格が高いことが難点です。安く購入をするためにはタダリスタダリスSXビダリスタCTタダシップ、タドラ、タダリフトなどのジェネリック医薬品がおすすめです。シアリスが新薬なのに対して、ジェネリック医薬品は後発医薬品であるという違いがあります。主成分は同じですので基本的には同じ効果があります。副作用や飲み方なども共通しています。シアリスの最大の特徴はその持続時間の長さにありますが、ジェネリック医薬品のほうも同じで最大36時間程度効果が持続します。個人差がありますのでもっと長い人もいれば短い人もいます。ジェネリック医薬品がシアリスと違うところは、添加物などの部分です。主成分やその含有量については同じですが、添加物などの部分は異なっているということです。添加物は基本的には体に害のないものですが、人によっては気にするかもしれません。また、薬の説明には主成分の表記はされていても添加物については記載がないことが多いことも不安に感じる可能性があります。基本的にはしっかりと信頼できるものを選んでおけば問題ないでしょう。

シアリスのジェネリックメガリスと違い

メガリスシアリスとメガリス違いは、シアリスはED治療薬の先発薬であり、メガリスはジェネリック薬である点です。有効成分はどちらも同じですが価格に違いがあり、ジェネリック薬のメガリスの方が安いです。効果に関してはどちらも同じで、勃起不全の改善効果が得られ、薬を服用すると、約36時間にわたって勃起が持続するようになります。
シアリスは医師の処方箋があれば日本国内で購入することができますが、メガリスは日本国内では販売されておらず、海外で販売されているものを個人輸入で購入することができます。個人輸入代行サービスを利用すると、とても簡単に購入することができ、シアリスも個人輸入代行サービスで購入することが可能です。
シアリスの価格は20mgが1錠で2,000円程度ですが、メガリスは20mgが1錠で500円から700円程度になっています。このように、価格はメガリスの方がかなり安いので、値段の安さが大きな魅力です。さらに値段が安い10mgのものもあり、10mgだと1錠あたり500円未満の安値で購入することが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。