バイアグラジェネリックの効果について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
カマグラ

バイアグラのジェネリックの種類

ジェネリック医薬品

ED治療薬として最も知名度が高いのがバイアグラです。ED治療薬の先駆けとしてアメリカのファイザー社によって開発されて以来、世界中で多くの人が利用しています。日本でも1999年に厚生労働省に承認されてから販売が開始し、現在に至るまで多くのユーザーがいます。他にもレビトラやシアリスなどの新しいED治療薬が出ていますが、知名度が高いということもあって、やはりバイアグラがいいというリピーターも多くいるほどです。それだけ強いニーズがある薬ということで、ジェネリック製品もたくさん出ています。ジェネリック製品とは、オリジナルの医薬品と全く同じ成分を使っていますので、効果は同じであるものの価格はとても安くなるという製品です。新しい薬を開発するためには、かなり長い期間と莫大な資金が必要となり、場合によっては百億という単位での開発費用がかかることすらあります。そのため、新しい薬を作ってそれを販売するためには、価格にその開発費用を乗せる必要があるのです。しかし、ジェネリック製品の場合はこうした開発費用がかかりませんので、安く販売できて患者にとっては大きな助けとなります。ED治療薬

 

バイアグラジェネリックはインド製が多い

通常は薬には特許がありますので、50年など一定の期間、他の会社はその薬を真似して薬を作ってはいけないことになっています。しかし、その期間が過ぎた場合は特許が無効となりますので、自由に他の会社もジェネリック製品を作って販売できることになります。一方で、バイアグラは1998年にアメリカで承認がなされ販売が開始していますので、特許が切れる期間はまだ経過していません。そのため、通常であればバイアグラジェネリック製品は作ることはできませんので、日本の製薬会社も販売していない状況です。しかし、世界の中にはこうした医薬品に関する特許についての国際的な条約を結んでいない国があり、こうした国では特許が切れる前でもジェネリック製品を作って販売しているのです。これが可能となっている国としてはインドなどのアジア系の国が多く見られます。

バイアグラジェネリック医薬品も世界中で販売

ED(勃起不全)治療薬

世界的に人気の高いバイアグラもやはりこうした国でジェネリック製品が作られていて、世界中で販売されています。すべての種類というわけではありませんが、日本にも個人輸入という形で入ってきて、多くの愛用者がいます。いろいろなブランドがありますが、ジェネリック製品ですので成分は同じですし、効果もオリジナルのバイアグラと全く変わりありません。ブランドの信頼度や価格などが購入の決め手となります。ED治療薬

 

 

カマグラ、カベルタが人気

バイアグラジェネリック製品の中でもポピュラーで、多くのリピーターがいるのがカマグラという商品です。これはインドのジェネリック製品で有名な製薬メーカーで、様々な商品を販売していて、日本でも愛用者が多く個人輸入代行業者の中でも取り扱いが多い商品となっています。他にもカベルタという商品があり、人気度の点ではカマグラに次いでとてもポピュラ-です。さらにシラグラという商品にも人気が集まっています。このシラグラは他のジェネリック製品と比べても価格が安く設定されていますので、気軽にバイアグラの効果を味わえるということで人気があるのです。ジェネリック製品の魅力はやはり、バイアグラと全く同じ効果を味わえるものの、価格はぐっと安くなるということですので、コスト面での比較をすることもとても大事です。

バイアグラのジェネリック製品の成分

成分カマグラなど、たくさんのバイアグラジェネリックが出ていますが、どれも成分の面ではオリジナルと変わりありません。バイアグラの成分はシルデナフィルという物質です。このシルデナフィルは、PDE-5という酵素に作用してその働きを阻害するという役割を果たします。通常、勃起は性的刺激を受けると海綿体と呼ばれる筋肉組織の血管内で一酸化窒素が分泌され、それが環状グアノシン一リン酸という物質をさらに分泌させます。この環状グアノシン一リン酸は血管を柔らかくして押し広げるという効果をもたらしますので、血管が広がり結果としてたくさんの血液が流れるようになります。これによって筋肉組織である海綿体内での血流が活発になり勃起が生じるのです。しかし、この状態が続き過ぎないように、環状グアノシン一リン酸の働きを弱めるPDE-5という酵素が発生します。もしタイミングが悪くPDE-5が分泌されてしまうと、勃起が阻害されてしまいますし、最初からこの酵素の分泌が多くなると勃起そのものが起こらないという事態になってしまうのです。これが勃起不全のメカニズムとなります。ここで、バイアグラの主要成分であるシルデナフィルはPDE-5の働きをブロックしますので、勃起を抑える作用がなくなることになります。こうして勃起が促進されトラブル解決につながるのです。ED治療薬

 

シルデナフィルが勃起不全にもたらす高い効果

ジェネリック医薬品このようにシルデナフィルが勃起不全にもたらす高い効果が、バイアグラが多くの人に支持される理由であり、ジェネリック製品もやはりこのシルデナフィルを成分としています。バイアグラは通常20mgや50mgでの使用がなされていて、日本でも同様です。100mgという錠剤もありますが、日本では通常クリニックなどで処方されることはありません。しかし、バイアグラジェネリック製品の場合は、どちらかというとシルデナフィル100mg配合という商品が多く見られます。これにより、より強い効果をもたらすことができるからです。成分が多く含まれている方が効果が強く出る傾向にありますので、重いEDにある人には朗報でしょう。ED治療を行うクリニックでは通常この100mgシルデナフィルは処方されませんので、個人輸入によって100mg含まれているジェネリック製品を購入することには効果の面での大きなメリットがあるのです。

ジェネリックは価格面でもメリットあり

また、シルデナフィル100mg含有のバイアグラジェネリックを買うことには、価格面でのメリットもあります。というのも、一つの錠剤に100mg含まれていますが、通常はその半分、もしくは4分の1でいいため、錠剤をカットして使えば良いということになるからです。50mg含まれている薬を2つ買うよりも、100mgの錠剤を一つ買った方がかなり価格は安くなりますので、最初から100mgの錠剤を買ってそれを半分にカットすればよいというわけです。実際にシルデナフィル100mgのジェネリック製品を購入している人の多くは、半分もしくは4等分にカットして使うという目的で購入しています。薬のカットは専用のピルカッターを使えば正確に簡単にできますので、全く使用には問題ありません。ピルカッターは薬局でも売っていますし、100円均一でも売っているほど、簡単に購入できるものですので、だれでも薬を等分して使用することができます。

ジェネリック製品ならではのメリット

男性こうした利用法ができるのもジェネリック製品ならではのメリットで、まずは4等分して使ってみて、効果があまり感じられなかったら今度は半分の50mgにして使ってみるなどの方法を採ることができます。それぞれの都合に合わせて使うことができますので、とても便利です。バイアグラは効果の出方が人によっても異なりますので、こうした使い方をすることによって、確実にその効果を得られるようになり、充実した生活を送る助けとなるでしょう。ジェネリック製品である分、自由度が高くいろいろな使い方ができるのが魅力です。価格の安さも併せてオリジナル製品よりもメリットが多くなっていますので、ずっと長く使い続けていきたいと思っているのであれば、こうした製品を選ぶと良いでしょう。バイアグラなどのED治療薬は根本治療をするわけではありませんので、効果を味わうためには飲み続けることが必要です。それだけ経済的な負担もかかってきますので、オリジナルと同じ成分を含みしっかりと効果があってコスト的にお得なジェネリック製品を使うのは賢明なことと言えます。いくつかのメーカーから異なるブランドのバイアグラジェネリックが出ていますが、どれも成分は同じで効果も同程度ですので、安心して選ぶことができるでしょう。

バイアグラジェネリック製品の効果は?

ジェネリック医薬品

バイアグラが勃起不全に効果を示すメカニズムは、勃起不全が起こる根本的な原因である陰茎の血流を改善するというものです。そのため、勃起不全に悩む人の多くのケースに対応し、かなり高い確率で効果をもたらすのがメリットです。一般的によく出ているサプリメントなどは、効果を示す人もいますが確実ではなく、すべての人に効果があるわけではありません。その点、バイアグラはかなり高い確率で効果を示してくれますので、この問題で悩んでいる人には救世主のような存在です。また、効果は飲んでから1時間後くらいに出るということで、薬を長期間服用していくうちに徐々に症状が治っていくというものではなく、即効性があるのが特徴です。すぐに効果の有無を確認できますので、とても優れた治療薬だと言えるでしょう。こうした効果の高さは、オリジナル製品だけでなくジェネリック製品でも一緒です。それもそのはずで、シルデナフィルという成分をオリジナル製品と同じだけ含有していますので、効果の出方や即効性も同じになってくるのです。そのため、ジェネリック製品だからオリジナルよりも効き目が薄いということもありませんし、効果が出る人の割合がオリジナルよりも低いということもありませ。基本的にバイアグラジェネリック製品は、オリジナルと同じものだと思って大丈夫でしょう。

ジェネリック製品も安心して効果を期待

クリニックこのように、ジェネリック製品も安心して効果を期待できるのですが、バイアグラそのものについての注意点を守る必要があります。それは、シルデナフィルという成分は食事の影響を受けやすく、食事をした後すぐに飲むとあまり吸収されず効果が出づらい点です。下手をするとほとんど効果が見られないので、飲んでも無意味となってしまうこともあります。もし、バイアグラ、もしくはジェネリック製品を飲んでいるのに効き目が感じられないというのであれば、食事をしてすぐに服用していないかどうかを確かめてみましょう。食事をするのであれば、少なくても食後2時間程度の時間を空けて治療薬を飲むようにしてください。空腹の状態で飲むのがベストで、効き目も強くなりますし効き始めまでの時間も短くなります。せっかく薬を飲むのですから、できるだけその効果が出やすい方法で飲んだ方が良いに決まっていますので、こうした注意点をしっかりと守るようにしましょう。ED治療薬

 

ジェネリックの効果持続時間

効果が出始めるのはおよそ60分後くらいです。その後15分から30分くらいして効き目がマックスになっていきます。そのため、あらかじめタイミングを考えて飲む時間を決めると良いでしょう。バイアグラジェネリック製品の効果持続時間はおよそ4時間となっています。飲んでから時間が経つにつれて少しずつ効果が薄まっていきますので、きちんとタイミングを計るというのはやはり重要なことです。一晩効果が持続するわけではありませんので、頻繁に治療薬を飲まなくてはいけなくなり、それだけ薬の数が必要となりますので、頻繁に飲む分だけ経済的な負担も大きくなります。こうしたことを考えると、できるだけ安くバイアグラを購入できた方が長く続けられますので、価格がかなり安いジェネリック製品のメリットは大きなものがあると言えるでしょう。特にシルデナフィルが100mg含まれている錠剤であれば、カットして使うことでかなりお得に使い続けられますので、ジェネリック製品をあえて購入する理由が十分にあります。

バイアグラのジェネリック製品の価格

価格バイアグラのジェネリック製品を購入する最大の理由は、価格が安いということです。バイアグラは確かに高い効果をもたらしますが、勃起不全の根本的な治療をするものではなく、効果は数時間と一時的です。そのため、常に薬を飲み続ける必要があります。あまりに高価な薬というわけではありませんが、頻繁に購入するとなると長期的に見ると経済的な負担が出てきてしまいます。できるだけ負担を感じずに長く飲み続けられるようにするためにも、価格の安いジェネリック製品を使うのは賢明なことです。バイアグラは自由診療で購入する薬ですのでクリニックごとに価格が違い、場合によっては割高になってしまう傾向があります。そこで、個人輸入をして安く購入する人が増えています。それでも、シルデナフィル100mg配合のタイプで見ると、オリジナルのバイアグラだと1錠あたり1,700円程度するのが相場です。一回当たりの服用でこれだけのコストがかかるのですから、とても安いとは言えないでしょう。一方でジェネリック製品を購入すると、このコストを数分の一に抑えられます。ジェネリック製品として人気の高いカマグラでは、1錠あたりの価格が800円程度です。一気に半分の値段で購入できるわけですから経時的なメリットはかなり大きくなります。さらにコストパフォーマンスに優れた商品はいくつもあって、代表的なのがシラグラとなります。1錠あたりの値段は場合によっては700円ちょっとと、かなりコストを下げてバイアグラを利用できますので、長く飲み続けるのにもってこいです。

ジェネリック製品安価で購入可能

そして、ジェネリック製品ではより配合量の多い製品の方がお得度が増すというメリットがあります。普通バイアグラはシルデナフィルの含有量が20mg程度のものを使用しますが、ジェネリック製品では100mg含有のものが多く、かなり安く購入可能です。100mg含有だと効果が強すぎてしまいますので、通常は半分か4分の1にカットして使います。ピルカッターで簡単に切ることができますので、楽に服用できるでしょう。1錠あたりの含有量が多い方がコストは安くなりますので、20mgのものを使っているとしても、100mg含有の製品を買ってそれを4等分して使った方が断然安くなるのです。こうして賢く使うことによってバイアグラもお得に服用できることになりますので、大きな負担を感じずに充実した生活を送ることができるようになります。賢くジェネリック製品を使ってバイアグラの効果を味わうようにしましょう。

バイアグラジェネリックを選ぶ時のポイント

カベルタバイアグラジェネリックはいくつもの種類が出ていますので、その中から自分で選ぶ必要があります。まず大前提として、信頼できる個人輸入代行業者を通して購入するようにしてください。というのも、バイアグラジェネリックは偽造薬が世界中で多く出回っていて、信頼できないところから買うと効果がないばかりか、危険性のある偽造薬をつかまされることすらあるからです。安全にバイアグラを使用するためにも、信頼できるところから正規の商品を買うというのは欠かせないポイントです。

また、ジェネリック製品を購入する時は、知名度がある製薬メーカーから買う必要があります。バイアグラのような特許がまだ切れていない治療薬のジェネリック製品は、先進国では作られていません。そのため、どうしても薬を作る際の品質基準などがあいまいになっている状態で製造がなされているケースが多いものです。もし、知名度もないようなメーカーの商品を使ってしまうと、安全性が確保されていませんので、いくら安いとしても効果に疑問が出てきます。

知名度の高いジェネリック製薬メーカーであれば安心

製薬メーカーと言っても、バイアグラジェネリックは先進国で作られていませんので、オリジナルのメーカーであるファイザー社のようなだれでも知っているメーカーは存在せず、ほとんどの場合でジェネリック製品をメインとして製造しているメーカーです。そのため、個人輸入代行業者が解説しているそれぞれの製薬メーカーの説明を読んで、信頼に値するところかどうかをチェックするようにしましょう。たとえば、バイアグラジェネリックではポピュラ-なカマグラは、アジャンタファーマという会社が作っています。この企業はインドにあってジェネリック製品メーカーとしてかなり世界中で知られていて、ED治療薬だけでなく様々なジャンルの製品を作っています。こうした知名度の高いジェネリック製薬メーカーであれば安心して利用できますので、メーカーを見るというのは大事なポイントなのです。

知名度の高いジェネリック医薬品カマグラ

カマグラもう一つはやはり価格を比較して選ぶということでしょう。ジェネリックの強みはオリジナルと同じ効果をより安く、というものですので、できるだけ安く購入できるのであればそれに越したことはありません。もちろん、商品の安全性というものは無視できませんので、メーカーの信頼度や実績、消費者からの口コミなどを見て、どれだけ安全性が高いものかを確認しつつ、価格と信頼性のバランスを取ることが重要です。同じバイアグラジェネリックの中でも価格の差はいくらかあって、知名度の高いカマグラと、コストパフォーマンスに優れたシラグラでは1割から1.5割近くの価格差があります。長く使い続ける薬ですので、こうした価格比較もしっかりとしてみて、自分に合ったジェネリック製品を見つけるようにしましょう。まとめ買いやセット買いをするとより安くなるというセールを行っている個人輸入代行業者も多いので、そうしたセールも上手に使ってお得にバイアグラを使うようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。