バイアグラでインポテンツは改善可能か?効果・効能を検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
活力

インポテンツとはEDや勃起不全等のことです

頭痛

インポテンツとは勃起ができず性交渉ができない状態や勃起はできても射精が不能の場合に使われる言葉ですが、最近はEDや勃起不全、性機能障害という言葉で呼ばれるようになりました。これはインポという表現には侮辱的な意味を含んでいることからです。

インポテンツになる原因としては精神的な部分から来るものと身体の機能からくるものに分けられます。

精神的な部分から来るものの場合は性行為をするときの極度の不安や緊張を感じたりするとうまく勃起機能が働かなくてペニスが途中で萎えてしまったり、全く立たなくなったりということが起こります。一方身体的な原因からくるものには、年齢の加齢によってペニスの機能が低下したり、勃起に必要な血流や血行の機能に問題がある場合に起こることがあるようです。

インポテンツを解消する方法で一番簡単にできる方法は、ED治療薬を使うということです。その一番有名なものは一時ニュースで話題になったバイアグラです。ED治療薬

インポテンツの正しい治療法について

医者

インポテンツを治療する場合は正しい方法で行わなければ効果が期待できません。そのため可能な限り適切な医療機関に受診することをお勧めします。費用が高額になってしまいますが医師による判断にほとんど間違いはないので適切な治療が可能なだけでなく、誤った考えによって医薬品を使用して副作用に苦しむこともありません。

さらに効果が期待できるというメリットもあるので、市販のサプリメントを服用するよりは医師の診断を利用することが望ましいのです。

治療法として市販のサプリメントを服用したり医薬品を購入して利用することがありますがそれらは適切な管理がされていないだけでなく、日本でも厚生労働省から認証されていないものが多いので様々な健康被害は報告されているのです。健康被害は治療によっても改善されない場合もあるので、誤った考えでこれらを利用することは推奨されません。必ず医師の診察を活用することで治療するように心がけることが重要です。ED治療薬

インポテンツの基本的な治し方

カルテ

男性に起こり得るインポテンツの症状は、適切な対策を講じることで改善できる可能性があります。そして治し方の基本とされているのが、専用の内服薬を用いる対策の仕方です。

代表的なのがバイアグラと呼ばれる治療薬であり、内服をすることでインポテンツの原因となる酵素の働きを阻害することができます。すると本来の機能が正常に発揮されるようになると共に、強力に性行為をサポートすることができるのです。
ただ、内服薬は根本的に治すための治療薬なわけでもありません。あくまでも一時的に作用するものであって、効き目がなくなると元の状態に戻ってしまいます。

それにインポテンツになる原因はひとつではないという点にも問題があります。

加齢が引き金になることもあれば、病気や薬の副作用、精神的なものも原因になるなど、様々な理由で引き起こされてしまうのです。

原因に合わせて治療方針も変えていかなければならないため、しっかりと治すにはまず根本にある原因から究明することが必要と言えます。ED治療薬

 

バイアグラの副作用で味覚障害はあるのか

頭痛

バイアグラは世界で初めて登場したED治療薬として知名度も高く、新しい薬が登場した今でも根強い人気を保っています。安全性にも優れた薬となっていますが、やはり医薬品にはどんなものでも副作用があるということは理解しておきたいところです。
バイアグラの副作用としては、味覚障害も噂されていますが、その頻度はかなり少ないとされています。薬を飲んでもほとんど副作用が感じられないという人もあれば、強く感じるという人もあり個人差はあります。
そして、もしも一時的に味覚障害が出たという場合も、薬の効果が切れると自然と改善されることも多いので、それほど深刻に悩む必要もないと言えます。薬の苦みで一時的に味覚がおかしくなっているだけのこともありますので、落ち着いて判断していきましょう。
長時間副作用が続くという場合は放置せずに早めに医療機関に相談することがおすすめです。効果を早く出したいからと多めに飲むことも副作用を強くしますので、正しい服用量を守ることも大切です。

バイアグラジェネリックの種類と購入のポイント

スマホ

ED治療薬として有名なバイアグラは2014年5月に国内での成分特許が切れたことにより、多くの製薬会社がジェネリック医薬品を販売しています。そのためバイアグラジェネリックの種類は様々で、豊富なバリエーションで販売している「カマグラ」や紫色の三角形の「カベルタ」、幅広いジェネリック医薬品を製造するシプラ社の「アスランス」や「シラグラ」、マイラン社の「シルデナフィル」が有名です。

バイアグラジェネリックを選ぶときのポイントは色や形状、販売・開発元の製薬会社で判断するとよいでしょう。個人輸入代行は自己責任となるため安心・安全に購入するなら正規の流通路を持っているクリニックでの処方を受けるのがおすすめです。国産で販売されているものもあるので海外製医薬品に抵抗がある方はこちらを試すと良いでしょう。東和薬品株式会社から販売されているものならレモン風味やコーヒー風味などがあり非常に飲みやすく続けやすいという魅力もあります。自分にあったものを探してください。

バイアグラに肉体的な依存性はない

疑問

バイアグラを使用する上で気になることが、依存性はないのかということですがこれは肉体的に薬がなければ我慢できないことはありませんから、心配することもありません。
タバコのような依存性があるわけではないので、平常時に薬がなくてたまらないということはありませんが、性行為の前に飲まないと不安になってしまうという意味であれば、依存の可能性はないわけではないので注意をしましょう。
バイアグラを飲んで性行為が上手くいった場合、今度は逆になければ上手くいかないのではと思ってしまうことがあります。
そのため、薬がないと不安になってしまいそのような意味でバイアグラを手放せなくなってしまうことはありえるので覚えておきましょう。
しかし、性行為の機会がないのであればバイアグラを欲することもありませんから、やはりそれほど気にしすぎるようなものではなく過度の心配は不要です。
逆にバイアグラを使用して性行為が上手く行ったことで、自信がつきEDが改善されることもあるので必ずしも依存性の方向に働くわけではないことも覚えておくと役立ちます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。