バイアグラは早漏防止に治療効果は?男の悩みを早期改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ドクター

早漏を解消するバイアグラのメカニズムとは

ドクター

バイアグラと言えばED治療薬の代表格で、男性機能を強くするために役立ちます。ED治療に幅広く活用されていますが、早漏対策にも使えることがわかっています。性行為の経験が少なくて生じる場合は当てはまりませんが、年齢を重ねることで急に早漏になってしまうときはバイアグラが役立つことが多いです。勃起力が減退することで射精のタイミングをうまくつかめなくなるため、ここから解消していく必要があります。芯の入ったような勃起力を取り戻せば、射精コントロールをしやすくなります。

射精のタイミングを把握できれば、ピストンのスピードを調整することが可能でしょう。少しスピードを遅らせてみたり、少し休んでみるなどの対策もあります。すぐに射精してしまう人は勃起力が減退しており、脳が快感を過小評価している可能性があります。まだ大丈夫と考えていても暴発するような状況が続くならバイアグラを服用してみましょう。勃起力を高めることも早漏対策として非常に効果的です。

早漏は事前にオナニーをして解消する

早漏解消のためには経口薬を服用したりスプレーをかけたりする方法がありますが、事前にオナニーをしておくのも鉄板です。性的興奮が強いほど早く射精してしまう可能性が高いので、オナニーをして調整しておくわけです。とは言っても性行為の直前にするのは好ましくなく、一時的にEDを引き起こしてしまうでしょう。性行為のどのくらい前にオナニーをするのか、自分なりに決めておくことが大切です。重度の早漏なら性行為の30分~1時間前にオナニーをしておくのもありです。

早漏にはメンタルが関わってくるので、一度でも発症すると引きずりやすくなります。慢性化しやすい症状なので、早め早めに対策をして解消させましょう。性欲や性的興奮には波があるもので、その日によって変動するのが普通です。性的興奮が弱いときはオナニーをせずに臨んでも早漏にならないこともあるでしょう。体調も見極めて性行為のたびに対策を考えておくことが早漏対策として大切です。

バイアグラの効果発現時間と効果持続時間

好調

バイアグラは1997年にアメリカで発売された世界で最初のED治療薬です。

EDとは勃起障害のことであり、性交時の勃起が十分に行われないために、満足な性交渉が持てないという非常に重大な性障害です。バイアグラ発売以前は、媚薬や性欲剤のようなものしか発売されておらず、医学的に勃起を改善させようというバイアグラは画期的な発明だったといえます。

日本では1998年に異例の速さで認可が下され、ファイバー社より発売が開始されました。それ以降もいくつかの異なるED治療薬が開発され、販売されていますが未だなおバイアグラは最も知名度の高いED治療薬です。

バイアグラは他のED治療薬とどのような点が異なるのでしょうか。それは、飲んでから効果が現れるまでの時間と効果持続時間に大きな違いがあります。

バイアグラの効果発現時間

バイアグラは即効性の薬ですが、飲んだから効果を実感できるまでにどれくらいの時間がかかるのでしょうか。詳しくみてみましょう。

バイアグラの効果

バイアグラはどのようなメカニズムで勃起を改善するのでしょうか。バイアグラには、バイアグラ発売以前の性機能改善薬として発売されていたサプリメントのようなものとは根本的に異なる仕組みが備わっているのです。それは、人の勃起のメカニズムをうまく利用した作用があります。

勃起のメカニズム

男性は、性的なものを見たり、触れたり、ときには想像するだけで性的な興奮を感じます。それらの興奮は大脳へ伝わり、大脳はNOという物質を体内で増やそうという働きをします。このNOは陰茎をはじめとした体の各所に存在する、NO作動性血管という血管の一種に作用します。NOによる刺激を受けたNO作動性血管内では、cGMPという酵素が盛んに産生されるようになり、このcGMPが血管の筋肉を緩めて血管広げる働きをします。広げられた血管には血液がいつもより多く流れることになり、一気に血流が増加します。

陰茎には陰茎海綿体という組織があり、これは陰茎に特有のものです。陰茎以外の組織では血流が増えたからといって体積が大きくなるようなことはありません。しかし、陰茎には海綿体というスカスカの組織があり、いつもは小さくしぼんでいる状態です。ここに性的興奮によって一気に血液が流れ込むと、スカスカの隙間に血液が満たされ、大きく膨らむことになるのです。これが、勃起の本体です。男性は性的興奮を感じると、様々物質が体内で作られることで陰茎の血管が広げられ、陰茎が物理的に膨張することで勃起するのです。

これらの性的刺激は、自分の意志では制御することはできず、思わぬ場所で性的魅力にあふれたものが視界に入ってしまうと、勃起して困ったことがある人も多いでしょう。これは、あくまでも男性の生理現象ですから、決してあなたが下心に溢れているわけではないのです。

バイアグラの勃起メカニズム

バイアグラには、精力剤や媚薬のような効果は一切ありません。勃起が生じる生理現象をうまく利用して科学的に勃起を促す効果を持つに過ぎないのです。

バイアグラはPDE-5阻害薬に分類されています。PDE-5とは酵素の一種で、その酵素の働きを阻害するのがバイアグラの役目です。

PDE-5はcGMPの分解を促す作用を持ちます。cGMPによって広げられた血管は、いつまでも永遠に広げられた状態ではありません。性的興奮が収まると勃起が終了するように、必ず元の状態に戻るものです。そこで重要な役割を担うのがPDE-5なのです。PDE-5はcGMPを分解し、血管を広げようとする力を抑え、血管を閉じる力を持ちます。

EDの人は、相対的にcGMPが少なく、PDE-5が多いと言われています。そのため、結果としてcGMPの効果が十分ではなくなり、陰茎の血管を広げようとする力が弱く、十分な勃起が得られないのです。

このような勃起とEDのメカニズムに着目して開発されたのがバイアグラです。バイアグラはPDE-5がcGMPを分解する作用を阻害することで、cGMPの血管拡張作用を増強する効果を持つのです。

バイアグラの効果が現れるまで

バイアグラは性的興奮によって生じる陰茎の血管拡張を補助する働きがあります。ですから、もちろん性的興奮が生じていないときに飲んでも勃起が生じることもなく、性欲がない時に服用しても勃起するわけではないのです。

バイアグラは、人体に吸収されやすく、比較的即効性のある薬です。個人差はありますが、服用してから30分から1時間ほどで効果を実感できます。しかし、やはり性的興奮を感じていなければ勃起することはありませんから、性交のタイミングが多少遅れたとしても、電車や車の中で勃起してしまうことはありませんから、安心しましょう。問題になるのは、突発的に性交の機会に恵まれた時です。バイアグラは即効性のある薬ですが、飲んですぐに勃起するわけではありません。突然の性交には、効果発現までの時間はピロートークや前戯などでしっかりと時間稼ぎをする必要があるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。