バリフはレビトラのジェネリック医薬品なので格安で購入可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ジェネリックED治療薬

バリフの効果と正しい飲み方を知ろう

バリフはレビトラのジェネリック医薬品なので、主成分はバルデナフィルです。服用する前に効果と正しい飲み方を知ることが大切です。男性器が勃起するのは、性的な刺激や興奮によって細胞内にcGMPという成分が増えて血管が拡張するからです。ですが、cGMPを壊す力があるPDE-5という酵素があり、これによってcGMPが壊されてしまうと血管が収縮してしまうので勃起しにくくなります。バルデナフィルはPDE-5を阻害する薬なので勃起不全の治療に効果があります。レビトラよりも安く購入できるので人気が高いです。

食事の影響を受けにくい薬ですが、まったく影響を受けないわけではないので注意が必要です。効果を最大限に引き出すためにも、出来るだけ空腹時に服用するのがいいでしょう。どうしても食後に服用しないといけない場合は、低カロリーのものを食べるようにするといいです。低カロリーのものなら2時間程度で消化できるので、それから服用しましょう。ED治療薬

バリフは即効性が高いという特徴も

空腹時に服用すれば、20分程度で効果は現れてくるでしょう。最高血中濃度に達する時間は40分から50分程度です。ですが、効果が現れる時間などは人によって違います。ですので、服用するのは性行為の1時間前ぐらいがいいでしょう。効果の持続時間は錠剤によって違います。10mgの場合だと効果は5時間程度続きます。

服用する時はそのまま錠剤を飲み込むのではなく、水かぬるま湯と一緒に飲まないといけません。飲み物はお茶やお酒、ジュースでも問題ありませんが注意が必要です。バリフを服用する時はグレープフルーツジュースは避けてください。なぜかというと、グレープフルーツには薬の吸収率を高めるフラノクマリン酸という成分が含まれているからです。薬の吸収率が高くなると、薬の効果が強くなるだけではなく副作用も強くなる可能性があるので危険です。ですので、正しい飲み方で服用しましょう。ED治療薬

 

レビトラと違い価格の安いバリフとシアリスの違い

ED(勃起不全)治療薬EDの治療薬として有名なものがバイアグラとシアリス、レビトラの3種になりますが、これらの他にも後発医薬品であるジェネリック医薬品が存在します。レビトラのジェネリック医薬品のひとつがバリフで、レビトラと同じ効果が期待できますが、レビトラと違い価格が安く抑えられて販売がされています。これは何故かというと、バリフがジェネリック医薬品で開発のための研究を必要としていないからで手間もお金もかかっていないからです。医薬品は開発するまでには10年以上もの時間がかかることがあり、そのための研究費用はかなり高額になります。薬が開発された後には、開発までにかかった費用の回収を行わなければいけないために、研究費用が薬の費用に上乗されて、開発から一定期間は研究をした製薬会社のみがその薬を販売できるという決まりになっています。一定期間を過ぎるとどの会社でも同じ成分の薬を作ることができ、それがジェネリック医薬品で値段を安く抑えて販売することができます。

バイアグラとシアリスの違いは

バイアグラとシアリスの違いはバリフは錠剤ではなくゼリータイプの薬もあるということで、体に浸透しやすいというメリットがあり人気が高くなってきています。錠剤タイプもあるので、自分の飲みやすい形状のものを使用すると良いでしょう。またバリフはバイアグラと違って食事の影響を受けにくいという特徴があるため、デートなどで食事を一緒にとった後に使用することもできます。ED治療薬は服用時間が大切ですが、バリフは空腹時であれば服用後15分後から効果が出るということで即効性のある薬になります。効果が持続する時間は5時間程度なので、あまり早く服用し過ぎないように気をつけましょう。また食事の影響を受けにくい薬ですが、食事を摂っていない状態の時のほうが効果がしっかりとでるので、食べ過ぎに注意をして薬を使うようにすると、効果を最大限に発揮できると思います。レビトラと違い価格が安いので経済的な負担を減らせるというメリットもあります。

バリフ服用には副作用も注意

医者バリフはED治療薬ですが、副作用と危険性があることを忘れてはいけません。バリフは手頃な価格で購入ができますし、バイアグラ系と比べると即効性があるのが特徴の1つになっています。食事とかアルコールの影響を受けにくいことでも知られていて人気もあります。勃起不全治療薬として効果が期待できるバルデナフィルを主成分としていて、勃起持続成分を邪魔する酵素を阻害する働きによって8時間くらい勃起を維持する効果も期待できます。服用したあとは15分くらいで効果が現れます。

バリフはほかのED治療薬と比べると効果が高いので副作用も強いのではと思う人も多いです。副作用としては頭痛やほてり、鼻づまりや消化不良などがあります。特に頭痛と顔のほてりを感じる人が多くおられます。しかしこういった副作用はどのED治療薬であっても出てくる症状でもあります。用法や用量をきちんと守っていればあまり強い症状は出ないと言われています。もしも副作用の症状が出てきたらしばらく様子を見なければいけませんが頭痛が出てきた場合は原因が他にあることもあります。

正しい服用方法で副作用を軽減

正しい使い方を心掛け普段の生活も気を付けていたら副作用はあまり心配いりませんが、もしも何か問題が生じたらすぐに医師に相談しなければいけません。多量に服用した場合には必ず副作用が出てしまいます。お酒も少しだけなら問題ありませんが、それでもお酒に弱い人がバリフと一緒にお酒を飲んでしまったらアルコールが一気にまわってしまい危険性も出てきます。またバリフは性的興奮作用とか性欲増強作用といった催淫効果はないので勃起を得るには性的興奮が必要になることも忘れてはいけません。さらに併用禁忌薬として指定されている薬も多いので注意が必要です。バリフは効果が高いだけではなく、副作用や危険性も多くあることを忘れないで服用しなければいけません。何かあってからでは遅いので事前に副作用と危険性を理解しておくことが大事です。

製造中止になったバリフはどこで購入可能か

購入バリフとは勃起不全の治療薬であるレビトラという商品のジェネリック薬品です。あまり高カロリーでないものであれば食事をとった後でも大丈夫であることから、デート前、デート中の服用も出来るということでED治療薬に初挑戦する方や、早漏で悩んでいる人でも使用しやすいという面がありました。年齢を経て勃起がなかなか出来なくなってしまった、という方が半錠を飲んで元気を取り戻した、という口コミが散見される医薬品です。
バリフはそもそも日本では処方されることがない薬です。ですから購入方法はネットの通販でしかありません。ジェネリックなので元になった薬であるレビトラの約2割ほどの金額で購入でき、使い勝手がよくて数時間持続する薬ということで市場ではとても人気の商品なのですが、ドイツのバイエル社が特許に関して争ったところ、インドの高等裁判所でバリフの有効成分であるバルディナフィルを含む医薬品の製造停止が決定しました。これにより、世界中からバリフは消えていくことが決定したのです。

バリフはネット通販か輸入代行で購入

しかし人気の薬品ですから、まだ使いたい人はどこで購入可能かが気になるところでしょう。製造は中止となりましたが、今まで製造されて輸出されてきた薬に関しては今までとおりの販売が可能です。まだ在庫が残っている薬局サイトがあれば、そこで購入は可能でしょう。どうしてもこれを手に入れたい、という方は「バリフ」「購入」のキーワードでインターネットで検索してみましょう。在庫があるサイトでは大々的に宣伝しています。製造中止になったことで品数が薄くなり、バリフの通常料金よりも高値になっている可能性がありますから、価格は上がってもあの商品が欲しい、と思う人は検索してみてください。
海外からの個人輸入サイトを使って購入する際にはいくつかの注意事項があります。まずは全て個人でやり取りをすると偽造品などに当たる可能性が多いので、大手のサイトを利用するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。