バリフ20mgはどこで購入可能か?ネット通販について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
バリフ20mg

バリフ20mgはどこで購入可能か?

バリフとは勃起不全の治療薬であるレビトラという商品のジェネリック薬品です。あまり高カロリーでないものであれば食事をとった後でも大丈夫であることから、デート前、デート中の服用も出来るということでED治療薬に初挑戦する方や、早漏で悩んでいる人でも使用しやすいという面がありました。年齢を経て勃起がなかなか出来なくなってしまった、という方が半錠を飲んで元気を取り戻した、という口コミが散見される医薬品です。
バリフはそもそも日本では処方されることがない薬です。ですから購入方法はネットの通販でしかありません。ジェネリックなので元になった薬であるレビトラの約2割ほどの金額で購入でき、使い勝手がよくて数時間持続する薬ということで市場ではとても人気の商品なのですが、ドイツのバイエル社が特許に関して争ったところ、インドの高等裁判所でバリフの有効成分であるバルディナフィルを含む医薬品の製造停止が決定しました。これにより、世界中からバリフは消えていくことが決定したのです。ED治療薬

 

バリフが製造中止になった背景

しかし人気の薬品ですから、まだ使いたい人はどこで購入可能かが気になるところでしょう。製造は中止となりましたが、今まで製造されて輸出されてきた薬に関しては今までとおりの販売が可能です。まだ在庫が残っている薬局サイトがあれば、そこで購入は可能でしょう。どうしてもこれを手に入れたい、という方は「バリフ」「購入」のキーワードでインターネットで検索してみましょう。在庫があるサイトでは大々的に宣伝しています。製造中止になったことで品数が薄くなり、バリフの通常料金よりも高値になっている可能性がありますから、価格は上がってもあの商品が欲しい、と思う人は検索してみてください。
海外からの個人輸入サイトを使って購入する際にはいくつかの注意事項があります。まずは全て個人でやり取りをすると偽造品などに当たる可能性が多いので、大手のサイトを利用するようにしましょう。

ジェネリック医薬品「バリフ」とはどんな治療薬

バリフ20mgバリフは、ED治療薬「レピトラ」のジェネリック医薬品として開発された医薬品です。レピトラのジェネリックはいくつかありますが、その中でも人気がある医薬品です。有効成分のバルデナフィルは、レピトラと同じものなので、即効性が高くレピトラ同様の効果が期待できます。また、ジェネリック医薬品なのでレピトラよりもずっと安価で購入できるのが人気の理由にもなっています。処方箋がなくても通販などでの購入が可能です。

バリフ服用方法

服用方法としては、一般的な成人男性の場合、効果を得たいと思う行為の約1時間前に服用します。空腹時に服用した場合には約20分で効果が現れるというデータがありますので、もし1時間前に服用できなかった場合でも心配はありません。10mgでは効果が薄いと感じた場合には20mgまでなら増量することが可能です。ただし使用回数は1日1回までとし、次の服用までは必ず24時間以上間隔を空けてください。さらに65歳以上の高齢者や肝機能障害がある人は、医師に相談するか5mgから開始するようにしましょう。その場合は最大10mgまでとして、次回の服用までには24時間以上の間隔を空けるように気をつけてください。 なお、硝酸薬や一酸化窒素供与剤を服用している人や心血管系の障害を持っている人は絶対に服用しないでください。経口薬だけでなく、テープ(貼り薬)や口内スプレー、注射などを使用している人もバリフの服用は禁止されています。また、バリフ20mgの成分にアレルギーがある場合や6カ月以内に脳血管障害・心筋梗塞を起こした人も使用できません。ED治療薬

 

バリフの副作用

副作用としては、顔の火照りや頭痛、鼻づまり、消化不良、めまいなどが報告されています。食事などにはあまり影響を受けないとされているバリフですが、空腹時には効果が出やすいため食事の時間などは工夫してください。また、強い副作用を感じた場合にはすぐに服用を中止し、医師に相談するようにしましょう。

バリフの飲み方と作用時間の長さ

バリフは服用してから15分から30分程度で効果が現れますので、逆算して性行為をする30分前には飲んでおきたいところです。作用時間の長さですが、最大10時間程度効果が持続されますので多少早めに飲んでおいても問題ありません。人によってこの作用時間には差がありますので、中には6時間程度で切れてしまう場合もあり、個人差を考慮しながら服用することを覚えておく必要があります。

バリフの有効成分はバルデナフィル

バリフにはバルデナフィル成分が含まれており、勃起不全や勃起障害、中折れといった男性の悩みを解決してくれるものです。成分が体内で溶けやすいタイプですのでED治療薬の中でも即効性に優れていて、服用してから効果を発揮するまでの時間が早いのがもっとも大きな特徴です。また、食事の影響を受けにくく、1錠当たりの価格がかなり安いというのも選ばれる理由になっています。これはレビトラと同じ主成分でありながらジェネリック医薬品であるために実現できることであり、経済的に優しいED治療薬だと言えます。即効性を求める場合には食事をしてから時間が空いている時が良いので、空腹時の服用をお勧めします。

水かぬるま湯で飲むと効果発揮

薬飲み方としては、通常10mgから最大10mgまでの間で自分に合った調節をしながら服用することが大切です。初めて服用する場合には10mgでも十分な効果が得られますので、少ない量から始めるのが一般的です。高齢者や肝障害のある人は血中濃度が上昇することが認められていますので、通常は5mgから10mgの間で調節を行います。
性行為をする30分前までに適量を水かぬるま湯で飲むと、それから30分以内に効果が現れますので、タイミングを見計らって服用することが重要です。食事の影響はあまり受けませんが、脂肪分の多い食事を摂ると効果が下がりやすくなりますので、食べる物を選ぶことも忘れてはいけません。食べ過ぎないようにしてアルコールの摂取量も控えめにするとバリフの効果は出やすくなります。

バリフの利用と他の薬との組み合わせの注意点

ED治療薬というものがあり、現在では男性の中には必需品として使っている人も存在しています。有名な薬がいくつかありますが、その中にはバリフというものも人気があります。バリフはレビトラのジェネリック医薬品で販売されているもので、本家の薬よりも安く購入できるメリットがあります。利用方法というものが決められていて、性行為を行う約1時間前に服用すると最大限に効果を引き出すことができるとされています。人によっては服用後20分程度で効果が出るというケースもあるので、時間的なラグに関しては実際に服用をして試しながら見極めることも良い方法です。

バリフは10mgと20mgの2種類が販売

バリフは10mgと20mgの2種類が販売されているので、効果を判断しながら本人にとって最適な量を把握することも大切です。バリフの購入については、現在ではインターネット上で購入できるサイトが存在しています。大量買いを行う人や、試し買いを行う人にとっても便利に購入でき、人と対面しなくてもインターネットの通販では購入可能な点に魅力を感じることができます。バリフは水で服用することを前提にいるのですが、それ以外にもほかの薬との組み合わせに関する注意点というものもあります。例えば一酸化窒素供与・硝酸剤各種などは代表的なものとして併用することが危険なものと判断することが必要です。

市販薬のにも組み合わせも注意

一般的に市販されているポピュラーな薬のケースでは、その多くがほかの薬との組み合わせに問題が生じないことがありますが、市販薬の中にも組み合わせが良くない成分は存在しているので、成分表を見ながら服用することも欠かせません。既に持病などを持っていて、病院で定期的に薬を処方されている方のケースでは更に注意が必要です。バリフとほかの薬との組み合わせで十分に把握することができない人ならば、病院や調剤薬局にて随時ヒアリングしてみることで問題を解決できます。基本的なバリフは安全な薬に分類できるので、EDの症状に悩まされている人であれば、試す価値のある薬の一つとして判断することが一般的です。

バリフのED治療薬の成分について

成分ED治療薬は国内の医療機関で処方されている薬以外にも、海外のメーカーが製造しているジェネリック医薬品を個人輸入代行サービスなどで購入することが可能です。通院しなくても安価なED治療薬を入手できるので、コストパフォーマンスの面から考えるとメリットが大きいです。服用する際には注意しましょう。ED治療薬の一つに、即効性があるレビトラというものがありますが、これのジェネリック医薬品がバリフです。
バリフはインドのメーカーが作ったもので、国内では個人輸入代行で正規品を購入するしか手に入れる方法はありません。もし医療機関でバリフを処方された場合、これは偽物である可能性が高いので注意する必要があります。

タブレットタイプとゼリータイプの2種類

AGA治療薬タブレットタイプとゼリータイプの2種類があって、ミントやバナナなどのフレーバーがついている点も特徴です。飲むことに抵抗を感じやすいED治療薬ですが、味付けがされていると少し楽しく服用できますね。
気になるバリフの成分についてですが、レビトラの主成分であるバルデナフィルが配合されています。海綿体で働くPDE-5という酵素の働きを阻害することでペニスに流れる血流量を高めることによって、患者さんの勃起をサポートしてくれます。レビトラと同様に、空腹時に服用すると約15分から20分で効き目が出始めるでしょう。効果の持続時間は代替5時間程度とされています。バリフの副作用は紅潮やほてり、めまいなどですが、これはバルデナフィルが体内に吸収されていることを示す症状でもあります。数時間すると自然に治まってくるので心配は無用です。
海外産のジェネリックは安価ですが、バリフも1錠当たりの最安値は137円と言われています。確かにこの安さは魅力的ですし、正規品ならレビトラと似た効果を期待できます。でも、バリフは偽物が紛れ込みやすいですし、他に持病がある人は薬の併用問題などもあるので、なるべく医療機関で診察を受けるようにしましょう。

バリフの本物と偽物の見分け方について

医者バリフはレビトラジェネリックの中でも人気の高いED治療薬です。
日本人にとってはED治療薬といえばかつて一世を風靡したバイアグラが最初に頭に浮かびますが、時代は変わり現在では世界的に見ればバイアグラよりもレビトラやシリアスといった新興勢力が人気となっています。
もちろんそんなレビトラのジェネリック製品として安価に利用できるバリフは大人気です。
その秘密はバルデナフィルと言われる成分に隠されています。
勃起作用をとめてしまう酵素PDE5を阻害する効果を持つバルデナフィルの効果は絶大で、臨床試験ではED患者のおおよそ7割に効果が確認されています。

そんなに素晴らしいものであれば、誰だって使いたいものですが、実は日本でバリフを購入するのは簡単ではありません。
日本の薬事法は厳しく、厚生労働省もなかなか新薬の認可を出さないため、現時点でバリフを近くの薬局で気軽に購入することはできないのです。
そのため個人で法律に反しない形でこうした医薬品を購入したいと考えた場合、普通は個人輸入に頼ることになります。

個人輸入代行利用時には偽物に注意

しかし個人輸入には一つ大きな落とし穴があるのです。それは悪徳業者による偽物の販売です、バリフをはじめとする「夜のアイテム」は購入していることが他人に知られたら恥ずかしいと考える人が多く、警察に駆け込まれることが少ないため偽物を出品する人間が後を絶たないのです。
こうした偽物の見分け方としてはネット上の口コミを確認して信頼できる医薬品通販サイトから購入するといった方法が有効です。
悪徳業者の中でもずる賢い者は自分のサイトを「ここはとても信頼ができる」「何度も買ったけどすべて本物だった」と自作自演することで、偽物を買わせようと工作活動をしているので、ネット上の口コミも100%信用できるというわけではありませんが、何も考えずに星の数ほどある個人輸入通販サイトの中から適当に選んで購入するよりははるかに偽物を掴まされるリスクを減らせます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。