メガリス20mgの効果は36時間!安心のネット通販と購入方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
メガリス

メガリス(MEGALIS)はシアリスのジェネリック医薬品

メガリス

勃起不全治療薬の一つにシアリスというものがあり、メガリスはそのジェネリック医薬品です(製造はインド)。ここでは、そのメガリスの効果や副作用に関してお伝えしていきます。

ちなみに、シアリスのジェネリック医薬品であるメガリスは、現状日本では製造されていません。また、一般人が正規品を輸入するのも難しい状態となっています。ED治療薬

 

勃起不全治療薬メガリスとは何か?

医者

日本の厚労省はシアリスのジェネリック医薬品を承認していません。また、国外から本物を安定して輸入できる経路もまだありませんから、もしも調達できたとしても本物ではない場合が大半です。

勃起不全治療薬として利用されているシアリスのジェネリック医薬品であるメガリス。メーカーはMacleods Pharmaceuticals社(インド)です。

丸い形でやや橙がかった桃色。そして、個包装となっています。

20ミリグラムと10ミリグラムの2タイプが存在しており、本格的に勃起不全を治したいのであれば20ミリグラム、セックスの満足度を上げたいという程度であれば10ミリグラムを使うことが推奨されています。ED治療薬

 

 

主成分は当然シアリスと一緒のタダラフィル

ジェネリックですから、主成分は当然シアリスと一緒のタダラフィルです。この成分には、EDの引き金となるPDE5の働きをブロックする作用がありますから、それによって通常通りに勃起できるようになります。

ちなみに、PDE阻害剤の仲間であるバルデナフィル(レビトラに配合)やシルデナフィル(バイアグラに配合)などと比較すると、タダラフィルは効果が出始めるまでに時間がかかります。ですが、それらに比べて大幅に効き目が長持ち。一回飲むだけで、長いと36時間も効き目が続きます。

ですから、長時間何回もセックスをしたいのであれば、メガリスはうってつけの勃起不全改善薬であると言えるでしょう。ED治療薬

シアリスのジェネリック医薬品メガリスは非常に安い

比較

具体的には、シアリス20ミリグラムは2000円前後(1錠)ですが、メガリス20ミリグラムは500~700円程度(1錠)となっています。(10ミリグラムの場合は500円かかりません)

 

シアリスと同じ効果がありつつも、非常にリーズナブルですから、メガリスは世界中で重宝されているようです。

ただし、メガリスが承認されている国は、唯一インドだけです。そして「インド特有の特許法によって、シアリスジェネリックとして存在している」というのが現在のメガリスの状態ですから、国内に正規輸入されることはありません。ED治療薬

 

そのため、個人輸入代行をしてもらえる通販を利用しないとメガリスを調達することはできません(もちろん、インドに行くという手もありますが)。

ちなみに、ネット上で出回っている勃起不全治療薬およそ半数は偽物であると言われています(メーカーによる発表です)。現に、偽のED治療薬が原因で利用者が死んでしまった事例も存在します。

偽物を掴んでしまうような実力の低い個人輸入代行企業もありますから、細心の注意を払って調達するようにしましょう。

メガリスの効果・効能

メガリスはシアリスのジェネリック医薬品ですから、効果や効き目はシアリスと一緒です。

 

そして、メガリスもシアリス同様、PDE5阻害剤にカテゴライズされます。ですから、サイクリックGMPの分解を穏やかにして、PDE5の動きをブロックして、血管を拡げることで、ペニスに血液を集まりやすくさせて、勃起を促してくれます。

ちなみに、PDE5阻害剤の仲間であるバルデナフィルクエン酸塩(レビトラ)やシルデナフィルクエン酸塩(バイアグラ)よりも、シアリスとメガリスの有効成分であるタダラフィルクエン酸塩は、効き目が出るのに時間が掛かります。

ですが、効果の持続性はそれらより高く、20ミリグラムの場合で36時間、10ミリグラムの場合で24~30時間はキープされると言われています。

ただ、レビトラやバイアグラに比べて、人によって効果にバラつきが出やすいという欠点も。

 

さて、タダラフィルクエン酸塩を摂取すると、平均して60~120分くらいで効き目が表れてくるとされています。そして、効果が最大になるのは(=血中濃度が一番高くなるのは)摂取してから180~300分後です。ですから、タイミングを計算して摂取しておきましょう。

ちなみに、食事の影響がほぼ出ないと言われていますから便利です。

 

金曜日の夜に飲むと、効き目が日曜日まで続く。

この特徴から、国外では「ウィークエンド・ピル」という異名がついています。

 

ただ、メガリスを飲んでも刺激や興奮がない限りは勃起しません。

また、STD(性感染症)を防いだり、精力を高めたりする作用もありませんから、きちんと理解しておきましょう。もちろん、精液を多くするような働きもありません。

 

メガリスの副作用

持病

メガリスに限らず「AのジェネリックであるB」があれば、AとBの副作用は同じです。

よって、シアリスとメガリスの副作用は一緒です。

さて、メガリスにはPDE5の動きを邪魔して、身体中の血管を拡げて、血行を良くする働きがありますから、目の充血や顔の火照りなどに見舞われる可能性が高いです。

ですが、いずれも普通は軽度ですから「効いている兆候」という程度に考えて良いです。

 

それから、動悸や頭痛に襲われることもありますし、効き目が消えるくらいのタイミングで「光に敏感になる」「目の奥部が痛くなる」「鼻が詰まる」などの症状が出ることも。さらに、物がやや青っぽく見える場合もあります。

ただし、薬の効き目が切れると共に副作用もなくなるのであれば、いずれの症状についても危惧する必要はありません。

ですが、副作用が強く生じたり、効き目が切れても副作用だけが残ったりする際には、すぐに病院に行くようにしましょう。もちろん、メガリスの摂取は一旦止めてください。

 

ちなみに、副作用の一つである頭痛を抑えるために、ロキソニンなどの頭痛薬を使っても構いません。

それから、他のED治療薬ほどではないものの、メガリスの副作用がアルコールの影響で強く出るケースもありますから、できれば飲酒しないようにしましょう。

メガリスの飲み方・用法・用量

薬

勃起不全改善薬であるメガリスの有効成分は「タダラフィル」です。そして元の薬であるシアリスに関しては、国内では、1日1度、普通は10ミリグラムのものを摂取する事になります(上限は20ミリグラム)。20ミリグラムのシアリスを一度摂取すると、効果は36時間もキープされます。

ちなみに、タダラフィルの効き目は勃起不全治療薬としては少し弱いですから、実際には20ミリグラムで飲んでいる人が大半です。ですから、個人輸入や通信販売においても、ほとんど20ミリグラムのメガリスしか取り扱われておりません。

さて、メガリスを飲むと、その効き目は40分程度で現れ始めます。そして、30分~240分程度で血中濃度のピークを迎えます。

あらゆる勃起不全改善薬は、摂取から24時間以上経過すれば、次を摂取して良いことになっています。そして、それは20ミリグラムで効果が36時間続くメガリスに関しても同様です。

メガリスの効果とその優れた持続性

好調

メガリスはシアリスと一緒でタダラフィルを有効成分とした勃起不全改善薬ですから、副作用を含めて効能はシアリスと全く変わりません。

ほぼ勃起不全治療のみに利用されている「PDE5阻害剤」というものがありますが、メガリスはそれにカテゴライズされます。そして、PDE5阻害剤には、PDE5という海綿体に関係する酵素の動きをブロックして、ペニスの周りの「NO作動性神経」に働きかけて血管を拡げて、ペニスへの血流を多くして、勃起のキープ力を高める効果があります。

メガリスのメリットデメリット

GOOD

メガリスを代表とした、タダラフィルを有効成分とするED治療薬の利点を以下にまとめます。

・36時間も効き目がキープされる

・効き目が穏やか

・副作用が出にくい

・飲酒、食事の影響が出にくい

まず、あらゆる勃起不全改善薬と比較しても、副作用が出にくいです。

また、飲酒や食事の影響も一番出にくく、800キロカロリーまでは何の影響もないとされています。

 

ただ、それでもお酒を飲み過ぎたり、脂っこいものを食べすぎたりすれば、メガリスの効き目が出にくくなる場合があるので気を付けましょう。

メガリスの効き目と持続時間

精力剤

また、メガリスを飲んだとしても、性的な興奮や刺激がなければ勃起はしません。

つまり、メガリスそのものに性欲を高めたり、性的な興奮をもたらしたりする効果はないという事です。

それから「効き目が続く限りずっと勃起する」ということも当然ありません。

 

ただし、メガリス(シアリス)の効き方と最高血中濃度は、レビトラやバイアグラに比べると、人によってバラつきが出やすいです。効果は普通は40分程度で出てくるものですが、体質や体調次第で180~300分くらいしないと効き目が出てこないケースもあるとのこと。

ですから、メガリスの初回服用時には、効き目の出方を注意深くチェックするようにしましょう。

 

また、勃起不全を改善する効果の大きさについては、「バルデナフィルを主成分としたレビトラよりもやや低く、シルデナフィルを主成分としたバイアグラよりも高い」といったところです。

 

メガリスの価格比較

価格

メガリス20ミリグラムを1箱だけ買うと650円(1錠)となります。

ですが、何箱か一緒に購入すると割引され、最低価格は230円(1錠)になります。

セット数に応じて1錠当たりの値段が安くなるケースが大半ですから、メガリス1錠当たりの値段は400円程度であると言えそうです。

1箱4錠ですから、1箱の値段は1600円。これは、ED治療薬としては非常にリーズナブルです。

 

メガリスを摂取できない人

医者

次のいずれかに当てはまる方はメガリスを使用できません。

 

・重度の肝機能障害の方(肝臓移植後の免疫治療中である、肝硬変であるなど)

・高血圧症の方(下が100以上、または上が170以上)

・低血圧症の方(下が50未満、または上が90未満)

・不整脈かつ、治療を受けていない方

・医療機関からセックスそのものを禁止されている方

・脳出血・脳梗塞に半年以内に見舞われた方

・心筋梗塞の症状が3カ月以内に出た方

・アデムパス錠(慢性血栓塞栓性高血圧症の薬です)を使っている方

・ニトロ系統治療薬である硝酸剤を使っている、もしくは発作に備えて用意している方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。