ED治療薬に即効性を求めるならレビトラ20mgが効果的!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
レビトラ

日本人男性のうち、3人に1人の割合で発症するED(勃起不全)は、性生活において悩みのタネとなります。

 

そんな悩みを解消するために販売されているのがED治療薬なわけですが、なかでもレビトラ20mgは、即効性を重視する男性の強い味方。

 

今回は、ED治療薬レビトラ20mgの効果について解説します。

 

レビトラは飲んでから効果が表れるまで最短15

医者

レビトラを服用してから効果が出始めるまで、最短で15分とされています。

 

服用した男性の体質や食事量によっても効き目は変わりますが、ED治療薬の中では最も即効性の期待出来るお薬なのです。

 

どんなにお薬が効きにくい男性でも、45分もあればレビトラの効果を実感出来るでしょう。

 

レビトラは他のED治療薬に比べても即効性がある

 

《各種ED治療薬の作用時間目安比較》

ED治療薬 服用から効果を実感するまでの目安時間
レビトラ 15分~45分
シアリス 60分~120分
バイアグラ 40分~60分

 

上記では、一般男性から支持される3種類のED治療薬を比較しています。

 

その中でも、服用から効果を実感するまでの目安時間はレビトラが一番早いことがわかりますね。

 

他のED治療薬に比べ、レビトラなら25~45分も早く効果を実感することが出来るのです。

 

大切な人と一夜を共にする際にも、悠長にお薬の効き目を待っている余裕がないこともあります。

 

そんな時に1錠持っておきたいED治療薬として、レビトラは選ばれ続けています。

 

レビトラはグラム数によって効果や持続性が変わる

 

同じ1錠でも、処方されるグラム数によってレビトラの効果や持続時間は変わります。

 

まずは、レビトラの10mg20mgの効果・持続性を比較してみましょう。

 

 

《レビトラ10mg20mgの効果・持続性比較一覧》

ED治療薬 配合される有効成分 持続時間
レビトラ10mg バルデナフィル10mg 5~6時間
レビトラ20mg バルデナフィル20mg 8~10時間

 

レビトラの10mgと20mgの差は、有効成分の含有量。

 

グラム数の多い20mgの方に、約2倍のバルデナフィルが含まれています。

 

バルデナフィルとは、バイアグラに次ぐED治療用の成分で、食事による効能の低下もある程度まで防ぐことが出来ます。

 

現状、日本国内ではレビトラ以外にバルデナフィルを配合した精力剤やED治療薬の開発・製造は認められていません。

 

こうしたことから、バルデナフィルの含有量がより多いレビトラを服用した方が、より効果を感じやすく、持続時間も引き延ばすことが出来ます。

 

レビトラ20mgの効果を最大限に引き出す方法は「空腹時の服用」

薬

レビトラ20mgを服用してから作用するまでの時間は、15分~45分

 

これだけ時間幅が生まれるのは、人によって服用のタイミングに差があるからです。

 

ED治療薬全般の効果を最大限に引き出す方法は、空腹時を狙って飲むこと。

 

レビトラ20mgにおいても、例外ではありません。

 

食事を摂ってから服用した場合、どうしても食べ物の消化・吸収と併行してED治療薬が作用するため、効果が出にくかったり、作用するまでに時間がかかります。

 

性行為をする予定が直近であるのなら、食事は摂らずにレビトラを服用するのがオススメ。

 

EDの原因によってレビトラの服用方法を変えるのも効果的

 

空腹時にレビトラを摂取する以外でも、効果を上げる方法はあります。

 

それは、EDの原因によって服用方法を変えること。

 

男性の勃起不全の原因には、機能的な問題と精神的な問題の2種類があります。

 

どんな刺激を受けても勃起できない人もいれば、緊張やストレスによってEDになってしまう人もいるということです。

 

もしも精神的な問題でEDに悩んでいるのなら、レビトラと併せて安定剤を服用するのも効果的です。

 

ただし、体質によってはお薬の併用が危険な場合もありますから、医師に相談することをお忘れなく。

 

レビトラが作用するピークの時間帯を意識して服用しよう

 

レビトラの効果を引き上げるには、作用するピークの時間を意識することも大切です。

 

要するに、作用してほしいタイミングに合わせて服用するということ。

 

レビトラの効果を実感出来るのは、服用から15~45分後ですので、EDを解消したい時刻から逆算して服用するのがオススメです。

 

また、最短の15分でレビトラが作用するかどうか心配なら、作用してほしい時刻の45分前に服用すれば確かな効果が得られるはずです。

 

10mgでも20mgでも、レビトラの持続時間は最低5時間はありますので、「早く飲みすぎて肝心な時に効果が出なかった!」ということはありません。

 

レビトラを空腹時に摂取すると副作用が出る場合もある

副作用
男性の体質やその時々の体調によっては、レビトラを空腹時に摂取することで副作用に見舞われる場合があります。

 

以下に、レビトラの副作用として発症し得る症状をまとめてみました。

《レビトラの副作用》

  • 顔や全身の発熱、火照り
  • 頭痛
  • 動悸
  • 鼻づまり
  • 倦怠感(頭が重く思考力や判断力が鈍る)

 

このような諸症状が表れた場合、レビトラの摂取量を少なくするか、服用を控えましょう。

 

医療機関以外でレビトラやその他のED治療薬を購入した男性は、副作用が起きても服用を続ける傾向があります。

 

「副作用が出るということは薬の効果が確かな証拠」と独断で判断するのではなく、症状が悪化する前にクリニックや病院で指示を仰いでください。

 

レビトラと併用してはいけない薬もある

 

レビトラの即効性に着目するあまり、副作用のことを忘れて独断で摂取してしまう男性もいますが、それは危険な行為です。

 

ED治療薬全般には、飲み合わせの良し悪しがあります。

 

持病の治療薬を服用中の男性や、健康食品・サプリメント・栄養ドリンクなどを摂る習慣のある人は、レビトラと併用が出来ない場合があるので注意が必要。

 

《レビトラと併用出来ない薬一覧》

  • 硝酸剤
  • HIV治療薬(抗ウイルス薬)
  • 抗菌薬
  • 抗不整脈薬

 

特に注意したのは、上記のうち抗不整脈薬

 

ED治療薬は、基本的に陰茎海綿体の血流を促進する効果があります。

 

そのため、医師の判断なくして抗不整脈薬との併用をした場合、血流に異常が出て命取りになる可能性も十分にあるのです。

 

このように、常備薬を服用している男性は、レビトラの正しい効果を得られない場合があります。

 

レビトラを飲んではいけない人の特徴5

 

勃起不全に悩む男性なら、誰しもレビトラを頼みの綱にしたいですよね。

 

ただし、服用したことによって正しい効果を得られないだけでなく、健康被害の出る人もいます。

 

下記に、レビトラを飲んではいけない人の特徴を5つ挙げました。

 

レビトラを服用する前に、必ず確認しておきましょう。

 

《レビトラを飲んではいけない人の特徴一覧》

  1. 狭心症を発症している
  2. 不整脈を発症している。あるいは、抗不整脈薬を服用中
  3. 低血圧や高血圧と診断された経験がある(医師に相談してから服用可否を決めるべき)
  4. 過去6ヶ月以内に脳の病気にかかっている
  5. 肝機能に異常がある

 

上記の①~④までの特徴は、すべて血流に関係した病気であるため、レビトラの服用は出来ません。

 

あるいは、医療機関を受診して、服用しても大丈夫かどうかを判断してもらいましょう。

 

肝機能に異常のある男性についても、レビトラの服用は避けてください。

 

万が一、体質にレビトラの配合成分が合わなかった場合、正常に作用している肝臓ならば有害物質を分解することが出来ます。

 

しかし、肝機能障害などで正常な働きを行えない場合、有害物質は体内に留まり、その後もレビトラの副作用で苦しむことになりかねません。

 

レビトラ20mgの購入方法を比較

比較

 

各クリニックや病院、ネット上などで入手可能なレビトラ。

 

実際のところ、どこで手に入れれば良いのか迷いますよね。

 

下記の一覧表をもとに、レビトラ20mgの購入方法を価格帯、配合成分、効果の3つの観点から比較していきます。

 

《レビトラ20mgの購入方法の比較一覧》

 

クリニック 病院 ネット
価格帯 1,500~1,800円 1,500~1,800円 1300円~1,800円
配合成分 バルデナフィル20mg バルデナフィル20mg バルデナフィル含有量は輸入業者によって違う
効果 ・正規品同等の効果

/

偽物で効果が得られない

 

レビトラの価格帯はネットがお得

 

正規品以外のED治療薬も出回っているとされるネット上ですが、レビトラ20mgが4錠入って5,000円台と割安で提供している業者もあります。

 

クリニックや病院では、レビトラ20mgが1錠あたり1,500~1,800円なので、4錠分の最高金額は7,200円…。

 

お財布にやさしい購入方法をご希望なら、ネット上で入手するのがオススメ。

 

ただし、個人輸入業者の6割程度が偽物のレビトラを取り扱っているので、優良業者と見分けるのがポイントです。

 

ネット上で正規品と同等の効果を発揮するED治療薬と出会えれば、誰にも知られることなく勃起不全の治療に専念出来ます。

 

もちろん、外装からレビトラが入っているとわからないように梱包されていますので、配達員に気づかれる心配もありません。

 

レビトラの配合成分はネットだとばらつきがある

 

ED治療薬において最も重視すべき効果のほどは、有効成分の含有量で決まります。

 

クリニックや病院で取り扱われるレビトラ20mgは正規品ですので、含有量はバルデナフィル20mg分です。

 

一方、ネット上で取引されている商品の場合、優良業者以外は含有量・含有率にバラつきがあります。

 

レビトラの定期購入などを検討している場合は、どこの業者から購入するか、慎重に選びましょう。

 

レビトラの効果が得られやすいのはクリニック・病院・ネットの優良業者

 

先にお伝えした通り、レビトラの効果を最大限に引き出すには、有効成分の含有量・含有率が正規品と同等でなければなりません。

 

そう考えた時、ネット上で取引されるレビトラは、輸入元の個人輸入業者の質によって効果が増減する傾向があります。

 

本当に効果のあるレビトラを服用するためには、クリニックや病院をはじめ、ネット上でも優良業者を見極めることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。