レビトラの効果を発揮して風俗遊びを120%楽しむ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
夜の街

レビトラは風俗遊びと相性のよいED治療薬

精力34歳 I.U様

レビトラはED治療薬の中でもダントツで即効性があって、すぐにガツンと効いてくれるのがいいですね。風俗遊びをするときによく服用するのですが、その日は最高のパワーで性行為を楽しむことができます。風俗遊びはプレイ時間が限られているので、持続時間より即効性が大切です。レビトラは空腹時に服用すると20分くらいで効いてくれるので、プレイのタイミングに合わせやすいです。ED治療薬の中でも風俗遊びとの相性が最もよいのがレビトラだと思います。ED治療薬

レビトラで再び風俗遊びができるようになった

39歳 Y.H様

最中に中折れをしてしまったことが心理的外傷となり、風俗遊びができなくなってしまいました。
やりたい気持ちはありましたが、また途中で駄目になったらと思うと躊躇してしまったのです。
なにかいい方法がないか考えていたときにレビトラを知り、試すことにしました。
すると、自然な感じで勃起をするようになり最後まで余裕を持って楽しめるようになりました。
レビトラのおかげ再び風俗遊びができるようになり、これほど嬉しいことはありませんでした。ED治療薬

風俗遊びでレビトラを試してみました

好調34歳 O.H様

若い頃から風俗遊びが好きで、毎月の給料日の後は毎晩のように様々な性風俗店に行って風俗嬢と戯れてきました。
そんな精力が漲っていた私が30歳を超えたあたりから、精力が衰え始めて風俗遊びを楽しめなくなってきて男性としての自信を失い始めました。
これはいかんと思ってネットで話題のレビトラを試してみる事にしました。
初めて使う時には半信半疑でしたが、使用法の通りに飲むと自分の意志とは関係なく若い頃のように精力が漲って来て充実した風俗遊びを久しぶりに満喫できました。ED治療薬

即効性の高いレビトラとは

現在、日本国内では、3種類のED治療薬が販売されています。レビトラは、2番目に完売された薬で1999年にバイアグラが販売された後、2004年に販売開始となりました。当時唯一のED治療薬であったバイアグラよりも即効性であり、食事に影響されにくいという特徴があります。ここでは、レビトラについての情報を詳しく解説します。

レビトラという薬について

レビトラレビトラは、有効成分バルデナフィルという物質を含むED治療薬です。直線状の化学構造をしているため、体に吸収されやすく、分解されやすい特徴があります。バイアグラよりも優れた即効性があるため、パッケージには燃え上がる炎が描かれており、その即効性がセールスポイントとなっています。

レビトラは薄い黄色をした円形の錠剤で、水と一緒に飲みます。かみ砕いて飲んでも効果に変わりはありませんが、非常に苦い味がしますのでお勧めできません。用量は5㎎、10㎎、20㎎のものがあります。主にED治療薬として使用されるものは10㎎と20㎎のもので、この用量は有効成分であるバルデナフィルの含有量を示しています。つまり、用量が多い方が有効成分を多く含んでおり、効果が強く、長く続くものです。ED治療薬

レビトラの効果について

レビトラはバイアグラと同様、PDE-5阻害薬に分類されています。PDE-5という物質は、私たちの体の中にある酵素の一つです。この酵素は勃起が生じるときに非常に重要となるものです。レビトラは、勃起のメカニズムにうまく入り込んで勃起の補助をしてくれる薬なのです。

勃起のメカニズム

医者レビトラが勃起の補助をするメカニズムを知るには、まずは勃起がどのように起こるのかを正しく知る必要があります。

男性は性的なものを見たり、触ったりすると性的興奮状態になります。これは、性的なことを想像しただけで生じるもので、自分の意志では制御できないこともあります。思わぬ場所で、性的に魅力的なものが目に入ってしまい、思わぬ想像が働いてしまったことで、勃起してしまったことはありませんか?これは、あなたのせいではなく、性的な反応による生理現象なのです。

性的刺激は、まず大脳に伝えられます。すると、大脳が体の中にNOという物質の産生を指令します。このNOという物質は、NO作動性血管と呼ばれる一種の血管に作用します。すると、これらの血管ではcGMPという酵素が盛んに産生されます。cGMPは血管の括約筋を弛緩させ、血管を開く作用があります。つまり、性的な興奮を感じると、体の一部の血管が広げられる現象が起こるのです。

陰茎の血管は、このNO作動性血管です。陰茎の血管は性的な刺激によってcGMPが増え、cGMPの作用によって広げられるのです。その結果、陰茎にはいつもより多くの血液が流れることになります。陰茎には海綿体という組織があって、通常時はスポンジのようにスカスカの構造をしています。しかし、このように血液が集中すると、海綿体のスカスカの部分に血液が充満し、陰茎は熱く膨張します。これが、勃起の正体です。勃起すると、陰茎が脈打つのを感じる人もいるでしょう。これは、陰茎に血液が集まっているからなのです。

レビトラの作用

レビトラ錠レビトラはPDE-5という酵素の働きを阻害します。PDE-5にはcGMPを分解する働きがあります。人の血管はcGMPの作用で広がるのですが、いつまでも広がったままではいられませんよね?特に陰茎の血管がいつまでも広がったままでは永遠に勃起が続くことになり、男性にとっては悪夢になるでしょう。しかし、人の体は効率よく作られているものです。血管を開く作用が働けば、必ず閉じる作用も働くのです。このようにして血管を閉じる作用を持つのがPDE-5です。cGMPを分解することで、血管を閉じようとするのです。

EDの人は、cGMPが健康な人よりも少ないと言われています。その結果、血管を広げようとする力が弱くなってしまうので、勃起に必要な血流が保てないのです。レビトラはこのような一連のメカニズムに注目した薬で、PDE-5の働きを阻害して、結果的にcGMPを増やすことでEDを改善するのです。ですから、レビトラは単に勃起の補助をするに過ぎません。性的な興奮が生じてcGMPが作られることで初めて効果が現れるのです。レビトラを飲んだからと言って、勝手に勃起するわけでもなく、当然媚薬のような効果もありません。

レビトラの通販と購入方法

レビトラは、ED治療薬の1つで、現在日本で販売されている3種のED治療薬の中で2番目に販売された薬です。2004年に販売が開始されましたが、その優れた即効性と効果の強さが高く評価されています。また、従来のED治療薬よりも食事の影響を受けにくいため、デートでの強い味方になってくれるでしょう。

今ではレビトラを通販で購入することもできます。気軽に手に入る通販ですが、注意点を交えて詳しく解説します。

レビトラの種類と容量

レビトラは、2003年にドイツで販売が開始され、日本では2004年に認可が下された新薬です。バルデナフィルという有効成分を含み、男性の勃起を補助する役目を持ちます。いわゆるED治療薬であり、世界初のバイアグラに次いで発売されてものです。淡い黄色の円形錠剤で、5㎎、10㎎、20㎎と三種類の用量があり、主に使用されているのは10㎎と20㎎のものです。用量が多いほど、有効成分が多く含まれていますので効果や持続時間は長くなります。しかし、これも体質やその日の体調によって異なるものですから、自分で調節を行うことが重要となります。

レビトラの購入方法

レビトラには2つの購入方法があります。それぞれにメリットとデメリットがありますが、自分に合った方法を選ぶのがよいでしょう。ここでは、それぞれについて詳しく解説します。

クリニックでの処方箋

クリニックレビトラを日本国内で購入するには、医師から処方箋を発行してもらう必要があります。そのためには、医療機関で医師の診察を受けなければなりません。EDの治療を行うのは主に泌尿器科ですが、最近ではED専門外来を有する機関も増えてきました。

泌尿器科ではED治療薬の処方だけでなく、前立腺肥大などのEDの根本的な原因となる病気の検査や治療も同時に行われることもあります。一方、ED専門外来ではEDに関するエキスパートが対応にあたりますから、相談しやすい雰囲気があるでしょう。しかし、このどちらも受診するのに抵抗がある人も多いはず。そのような時には、信頼できるかかりつけ医でも何ら問題はありません。医師であれば誰でもレビトラを処方することは可能なのです。

処方箋を経ての入手のメリットは、何といってもその安全性にあります。レビトラは優れた効果を持ちますが、副作用が出やすく、飲んではいけない人もいます。医師の診察では、患者の服薬状況や全身の状態を診て、安全に飲めるかどうかをきちんと判断します。また、副作用が起きた時の相談もしやすいでしょう。

クリニックでは保険適用外

医者デメリットは診察の時に避けられない羞恥心や費用です。EDは男性の沽券に関わる非常にデリケートな性障害です。このような問題を他人に絶対に知られたくない人もいるでしょう。診察室はプライバシーに配慮された空間とはいえ、やはり他人である医師や看護師に包み隠さず話さなければならないのは抵抗があるかも知れませんね。

また、ED治療は健康保険を使うことができないので、診察料や薬代は100%実費となります。レビトラの相場は10㎎で1500円、20㎎で2000円ですから決して安いものではありません。また、診察料は医療機関によって様々ですが、多くのところでは3000円以上かかり、場合によっては初診料も含めて10000円以上になることもあります。ED専門外来では、診察料が無料のところもあるようです。費用については、受診予定の医療機関に前もって問い合わせておくのがよいでしょう。

インターネット通販で購入

購入現在はインターネット社会。インターネットを通じて、世界中のあらゆるものが自宅にいながらに入手できるようになりましたね。薬も例外ではなく、麻薬や毒薬などを除いて、個人で海外から購入することができます。もちろん、レビトラも購入することができます。

通販でのメリットは、その利便性です。医療機関を受診しなくても、自宅でパソコンンをクリックすればあっという間に自宅に届けてくれます。また、医療機関を受診する必要がないのでプライバシーは保たれます。もちろん、通販業者にはED治療薬の購入を知られることになりますが、直接顔を合わせるわけではないので不必要な羞恥心を味わうことはないでしょう。通販業者はプライバシーをきちんと守ってくれますから、レビトラが入っていると分かるような梱包はしないので中身を知られずに買うことができます。

レビトラジェネリックは半値以下

また、通販では、医療機関では処方されていない海外製のジェネリックを購入することができます。これらは値段がレビトラの半額以下で購入することも可能です。効果や安全性はきちんと保障されていますので、ぜひ試してみて下さい。

しかし、通販は非常に便利な反面、デメリットもあります。レビトラは即効性で効果も強いため、副作用を感じる人が多くいます。また、その人の常用している薬や全身の状態によっては、レビトラを服用することで思わぬ健康被害が生じることもあるのです。病院での診察では、必ずこの点を確認されますから、飲んではいけない人が間違えて飲んでしまうということはまずありません。しかし、通販での購入は完全に自己責任ですから、間違えて飲んでしまう人がいるかもしれません。通販で購入する際は、必ず自分が安全に飲めるかどうかを確認してから購入するようにしましょう。飲んでいる薬との飲み合わせについて疑問を持ったら、迷わず医師や薬剤師に相談して下さい。

レビトラの効果は何分後?

レビトラは、PDE-5阻害薬に分類されます。PDE-5というのは人体の酵素の1つです。男性は性的なものを見たり、想像したりすると性的な興奮を感じますね。この興奮は自分の意志とは関係なく起こってしまう生理現象です。性的興奮は、まず大脳に感知されます。すると、大脳は体にNOという物質の産生を命じます。このNOという物質は、一部の血管に作用し、さらにcGMPという酵素の産生を促します。cGMPは血管の筋肉を緩める効果があり、血管を拡張させるのです。その結果、拡張された血管は血液がいつもより多く流れます。陰茎の血管は、この一連の流れの影響を受ける血管です。つまり、性的刺激によって、NOが増え、cGMPが増え、血管が拡張するのです。陰茎の血管が拡張すると、陰茎海綿体という通常時にはしぼんだような構造のものが、大きく膨れ上がるように膨張します。この現象を私たちは勃起と呼んでいます。勃起すると、下半身が熱くなるのは、陰茎に血液が集中しているからなのです。

レビトラは勃起のメカニズムに大きく関与する薬

レビトラには、PDE-5という酵素の働きを妨げる効果があります。このPDE-5はcGMPを分解してしまう効果があります。EDの人はcGMPが少なく、PDE-5の方が多いと言われています。ですから、レビトラはPDE-5の働きを阻害して、cGMPの分解を抑制することで十分な血管拡張効果を期待するものなのです。

レビトラの作用の仕組みを詳しく見ると、レビトラは男性の勃起メカニズムに入り込んで、勃起の補助をするに過ぎないことがわかりますね。レビトラのようなED治療薬を飲むと、性欲と活力が湧きあがり、自然と勃起するものだと思っている人もいるでしょう。しかし、それは大きな誤りなのです。レビトラ自体には催淫作用はなく、あくまでも性的刺激が起こることで初めて効果を現すものです。ですから、性欲減退がEDの原因の人には十分な効果が期待できない可能性もあります。

頭痛やほてり、レビトラの主な副作用

頭痛レビトラには血管拡張作用があります。この作用は陰茎の血管だけではなく、全身の血管に及ぶのです。血管が拡張することで、様々な症状が現れます。しかもレビトラは即効性で効果が強いため、副作用も強く、9割以上の人が何らかの副作用を感じていると言われています。

レビトラを飲んだ多くの人が感じている副作用は、頭痛や顔のほてり、めまいなどです。特に頭痛は性行為中も気になる人が多いようです。性行為に集中できないような頭痛には、ロキソニンなどの鎮痛薬が有効なことが多いです。また、体のいたるところにある粘膜の血流を増大させ、充血させる効果がありますから、鼻詰まりや目の充血、眼痛、胃のむかつきやもたれなどの胃腸障害が引き起こされることもあります。

しかし、これらの副作用は特に大きな心配はなく、レビトラの効果がなくなると共に徐々に消えていくものなので安心しましょう。中には、自分の体格に合わない多量なレビトラを飲んでしまい、強い副作用が長く続いたり、性行為が終了しても勃起が持続したりしてしまうこともあります。用量はしっかり守るようにしましょう。

レビトラを処方できない人、飲めない人

血流レビトラは副作用の強い薬ですが、特に健康を害するような重篤なものではないので心配はいりません。しかし、ある種の薬を常用している人が飲み合わせてしまうと、レビトラの効果が異常に増強し、急激な血圧低下を引き起こしてしまうことがあります。中には、心停止に至る人もいるので注意が必要です。

これらの薬は、狭心症に使われるニトログリセリンなどの硝酸剤や不整脈に使われるアンカロンなどです。また、高血圧の治療薬もその薬の効果が強くなってしまったり、弱くなってしまったり、相互作用を引き起こすことが知られています。ですから、レビトラを購入しようとするときは必ずそれらの禁忌薬を飲んでいないか確認しなければなりません。

レビトラは高血圧の人、肝障害や腎不全は禁忌

また、レビトラは体の状態によっても飲むことができない人がいます。具体的には、低血圧の人や治療をしても改善しない高血圧の人、肝障害や腎不全のある人、またそのような病気がなくても、過去数か月の間に脳卒中や心筋梗塞、狭心症などを起こした人は飲むことを禁じられています。そもそも、心臓疾患などがある人は性行為自体が健康を害する恐れがあるため、控えた方がよいこともあります。心臓疾患のある人は必ず医師に相談するようにしましょう。

通販の場合は、このようなケースに自分が当てはまっていないかを自己責任で判断しなければなりません。このような人たちが間違えてレビトラを飲んでしまうと取り返しのつかないことになりかねません。ですから、1番のお勧めは、まず初回は医療機関で安全性を確認の上で処方してもらい、自分に合っていると感じたら次からは通販で購入すればよいのです。通販で販売されているレビトラは病院で処方されるものと同じものですから、効果や安全性に違いはないのです。

通販でのレビトラジェネリック

バリフ通販では、海外からレビトラのジェネリックを購入することが可能です。ジェネリックは新薬と同じ成分が同じ量入っていることが定められており、新薬とほぼ同じ効果と安全性が保障されています。

しかし、レビトラは発売が開始されてからまだ十数年しか経過していません。通常、新薬には20年から25年ほどの期間、特許が認められています。ですから、レビトラのジェネリックは本来ならまだ販売することはできないのです。では、今現在、通販で売られているレビトラジェネリックは違法に作られたものか単なる偽物なのでしょうか?答えはどちらも否です。

新薬の特許には、有効成分に対する成分特許、製造方法に対する製法特許など4つの特許が認められています。しかし、世界の中でインドだけは、この「成分特許」が認められておらず、製造方法さえ異なれば、新薬の発売開始と同時にジェネリックを開発、販売することが可能なのです。

インド製のレビトラジェネリックは多数あり

今、通販で購入できるレビトラジェネリックはすべてインド製のものです。インドの製薬技術は非常に高く、多くの国の製薬会社が製造工場をインドにおいていることもあり、ジェネリックの安全性も効果も確かなものです。

このようなインド製のジェネリックも個人輸入代行業者を通じて通販で購入することができます。しかし、中には偽物が紛れ込んでいることもあります。偽物は非常に精巧に作られていますから、素人が本物かどうかを判断することは難しいでしょう。極端に安い値段で売られているところや、日本語の怪しいサイトからは買わない方が無難でしょう。

レビトラは通販でもお得に購入可能

このように、レビトラは通販でお手軽にお得に購入することができます。しかし、副作用の頻度が高いくすりでもあるので、必ず自分の安全性を確認してから購入するようにして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。