失敗しないシアリス本物、偽物の見分け方と通販での注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
偽物

通販、輸入代行でのシアリスの偽物の注意点

シアリスはEDに悩む男性には人気のED治療薬ですが、最近は偽物が出回っています。つい費用が安いので購入してはみたもののまったく効果がでないのでガッカリしたという人も多いです。特にインターネットで購入できる商品に偽物が多く存在しているので、インターネットで購入する時には注意してください。
インターネットで購入したシアリスのうち、偽物はなんと5割以上というデータがあるので、インターネットで購入する時は偽物の見分け方をしっかり知っておくことが大事です。シアリスの偽物には、正規の規格ではない成分量が錠剤に明記されています。インターネットで扱われている正規の商品には20mgと明記されていますが、それ以外の明記の場合は偽物と考えていいでしょう。ED治療薬

 

シアリスの本物と偽物の見分け方について

EDなので彼女とのセックスがうまくいかずに自信を無くしている男性もいることでしょう。そんな人が男性として自信を取り戻すためには、ED治療薬を試してみることです。ED治療薬を飲めばEDが改善されるわけではないですが、一時的に勃起力の持続力が長くなるので、彼女をセックスで満足させることが可能です。
ED治療薬には、バイアグラやレビトラ、シアリスなどの種類がありますが、それぞれに特徴が違うので良く確認して使用することが大事です。バイアグラは飲んでから1時間程度で効果がでてきて、その後は4~5時間程度効果が持続します。レビトラは飲んでから最短20分で効果がでてくるので、急にセックスをすることになっても安心です。ED治療薬

 

バイアグラやレビトラと大きく違う点

レビトラシアリスはバイアグラやレビトラと大きく違う点は、飲んでから効果が出るまでに3時間程度かかることです。最低でもセックスをする3時間くらい前に飲まなければいけませんが、36時間は効果が持続するので、じっくりとセックスを楽しみたい人向けのED治療薬と言えます。パートナーと泊りがけで旅行に行く時などに重宝する薬と言えます。シアリスの有効成分であるタダラフィルは、食事の影響をほとんど受けないことも特徴の一つで、食事をした後で服用しても効果がでにくくなることはありません。
最近は個人輸入代行サイトから購入したシアリスの商品に、偽物が販売されていることが多いです。偽物の中には異なる成分が混入しているので、身体への悪影響がでることもあります。国内では5mgと10mg、20mgの3種類のみが処方されて販売されています。ほとんどの国は50mgや100mgの販売をしていないので、本物と偽物の見分け方として知っておくことが大事です。

C50やC100などの刻印のあるシアリスは偽物

国内で承認されている商品にはC20などの刻印がありますが、C50やC100などの刻印のある商品は間違いなく偽物なので購入してはいけません。万が一偽物の商品を購入してしまうと、有効成分を含んでいないことや表示されている以外の成分を含んでいる場合もあるので、予想をしないような健康被害がでることもあります。ボトルにシアリスと記載されている商品もありますが、これらの商品は偽物なので気をつけてください。
偽物を服用した人の体験談の中には、意識レベルの低下などの重い低血糖症を発症した人もいます。偽物を服用していた人の血液を分析したところ、血液中から高濃度のグリベンクラミドが検出されていますが、それが低血糖症を発症したと原因と考えられています。

ドラッグストアや薬局では購入不可

薬局EDの治療薬として非常に有名なシアリスですが、クリニックや病院に足を運んで処方してもらうことが難しい方も少なくないでしょう。誰かに見られてしまうかもしれないという羞恥心があって、クリニックや病院に行くことを躊躇する方もたくさんいらっしゃいます。シアリスは効果的な治療薬ではありますが、残念ながらドラッグストアや薬局では売られていません。なので購入するためにはネット通販を活用するしかないでしょう。最近はネット通販を活用することによって、格安でED治療薬を入手することが可能になっています。しかしながらシアリスを含めた数多くのED治療薬は、模造品や偽造品の数も少なくないのが現状です。シアリスの偽物バイアグラとは、正規品には含まれていないような成分が配合されているのが特徴です。

偽物を服用すると健康被害に注意

頭痛他のED治療薬と相互作用のある成分が含まれているケースもありますので、服用することによって低血糖症や血圧の低下といった症状が引き起こされます。深刻な健康被害に発展してしまうこともあるので、偽物バイアグラを飲むことは絶対に避けなくてはいけません。ネット通販で模造品や偽造品のED治療薬が販売されている割合は、5割から6割程度だと言われています。それほど多くの偽物が出回っていますから、偽物のバイアグラを買わないように細心の注意を払うようにしましょう。正規品と偽物はパッケージも似ているので、事前に違いを把握していないと偽物を買ってしまう可能性が高いです。

ホログラムのステッカーが本物の証

まずシアリスの外装は、偽造することが困難なほど立体的な点字が加工されています。目の不自由な方も安心して利用できるように、このような加工が施されているのが大きな特徴です。これは偽物にはない部分なので、必ず正規品の外装の点字を把握しておくようにしましょう。それから製造会社名のlillyという筆記体の部分には、ホログラムのステッカーが貼られています。これも模造品や偽造品を防止するための対策の一つになっていますから、購入する前にチェックしておくと安心です。本物のED治療薬の外装などをチェックしておくだけで、偽物かどうか見分けることが出来るようになります。個人輸入代行のサイトは日本にもいくつかありますが、悪質なサイトでは偽物を売っていることもあるため、口コミで評判が良い個人輸入の代行サイトを利用するようにしてみてください。そうすれば確実に正規品を入手して、正しく服用することが可能になります。

シアリスの安心できる購入方法について

通販シアリスの安心できる購入方法として、個人輸入代行サービスがある通販サイトの利用があります。シアリスは海外の製品なので、日本国内の薬局やドラッグストアなどで購入することが出来ません。ですので、個人輸入をして購入する必要があります。個人輸入というと、海外から商品が発送されるので無事に自宅に届くかどうか不安、手続きが面倒で煩わしくて難しそう、膨大な費用がかかってしまいそう、日本語の記載が無いので不安などのネガティブなイメージが抱かれがちです。このようなネガティブなイメージや抵抗感や不安感が枷になり、個人輸入をすることに二の足を踏んでしまった経験があるという人も多いのではないでしょうか。そんなネガティブなイメージや抵抗感や不安感を取り除いてくれるのが個人輸入代行サービスがある通販サイトです。

ネットの個人輸入の必要手続きは全て代行

個人輸入に必要は手続きは全て代行してくれるので、一般的な通販サイトで買い物をするような感覚で気軽に簡単に手軽にシアリスを個人輸入することが出来ます。日本語で明確に価格が表示されているので安心ですし、安くお得にシアリスを購入することが可能です。迅速で丁寧な対応で確実に商品を手にすることが出来るのでおすすめです。日本では入手不可能な海外の製品が手軽に入手することが出来るので、多くの人に親しまれている安心できる購入方法ですので、積極的に利用してみましょう。忙しくて病院を受診する時間が無い、近くに病院が無いという人にもおすすめです。経済的な負担も物理的な負担も軽減させることが出来ます。

服用のタイミングで効果発揮

薬シアリスは薬効成分であるタダラフィルを含有するED治療薬として多くの男性に支持されています。評判が良く、満足度の高さがうかがえる良い口コミがたくさんあります。陰茎海綿体の血管にある平滑筋を弛緩させることにより、海綿体への血液の流入量を増加させて勃起を促し維持するという薬です。有効性が36時間認められていて食事による影響を受けにくいという特徴があります。用法用量としては、1日1回10mgを性行為の約1時間前に服用します。服用する間隔は24時間以上空ける必要があり、効果の出方には個人差があります。性的な興奮や性欲を高めるものではありませんので、性的な刺激を受けなければ勃起に結びつかないということも理解しておきましょう。血管拡張作用や視覚障害や勃起持続などの副作用があらわれた場合は、速やかに病院に行って医師に相談する必要があります。安心できる購入方法と正しい服用方法を知ってEDの悩みを解消させましょう。

インターネットで購入の注意点

通販他には本物のパッケージには、偽造が難しいような点字の加工が施されていたり、製造会社名を現わす文字が書かれたホログラムのステッカーが貼られているので、購入時に良く確認してみることが大事です。
シアリスの偽物を購入して使用した場合はどうなるか気になる人もいるでしょうが、偽物のは正規品に含まれない血糖値を下げる成分や、相互作用のある他のED治療薬の成分が配合されているので、間違って使用してしまうと、重度の低血糖症や血糖低下などの影響がでてしまいます。
そんなリスクがあることを知りながらもインターネットで購入したいという人が多い理由としては、EDの悩みを誰にも知られたくないことや、病院に通うのは恥ずかしいとか面倒だという人が多いからです。
シアリスの偽物は低コストで作った粗悪品なので、値段が本物よりもかなり安いことが多いです、当然製造過程における品質管理などは行われていないので、偽物には効果が不明な不純物が混ざっていることもあります。まれに覚せい剤の成分に似た構造を持つ物質が含まれている可能性もあるので偽物のシアリスを購入した場合は使用してはいけません。含まれている成分によっては、所持しているだけで取り締まりの対象になる場合もあります。

ネット通販で購入をすれば病院を受診なしで購入

医者シアリスはED治療薬の中でも持続時間が長いことで知られており人気の高い薬です。シアリスを手に入れたいと思った場合には病院を受診して医師に処方してもらう必要のある薬なので、ドラッグストアなどで購入することはできません。日本国内ではそういった方法でしか手に入りませんが、ネット通販での購入をすれば病院を受診しなくても購入ができます。これは個人輸入といて海外で販売されている薬を自分用に輸入して使用するという方法で、国内では販売できない薬でも自分用に服用する分に限っては購入が許可されています。この時に覚えておかないといけないことは、ネット通販での購入した薬は他人に譲渡してはいけないということです。

個人輸入代行は個人の使用のみ可能

あくまでも個人用の使用のためだけに許可がおりています。また個人輸入という方法は自分自身で海外の販売業者と直接やり取りを行う方法ですが、為替の関係や習慣の違いなどから日本で商品を購入するように簡単にできるものではありません。個人輸入に慣れていない場合には個人輸入代行をしている通販サイトを利用するという方法もあります。これは海外の薬の販売業者とのやり取りを代行している通販サイトのことで、日本国内で通販サイトを利用する時と同じように薬の購入ができます。通販サイトは日本語での説明が書かれているので英語などはできなくても大丈夫ですし、支払いも日本円で行うことができるところがほとんどでしょう。違っているのは為替の影響で値段が変動することがあることや商品のパッケージは販売されている国の言葉で書かれているために日本語表記がないというところです。

ネットで販売のシアリスは60%が偽物

鑑定他には病院で処方される薬に偽物はありませんが、ネット通販での購入は稀に偽物が出回っていることがあることです。これは商品が届くまでどのような物が送られて来るかわからないために、予防することが難しいのですが、口コミなどを見てたくさんの人が使用しており商品の品質が安泰している通販サイトを選ぶようにすると偽物が送られてくることを防げようになるでしょう。注文をする際には正規品保証といって正規品を取り扱っているという証明を出しているところもあるので、購入する際には正規品保証がついているかどうかを確認しましょう。シアリスを手に入れたいと思った時にはネット通販での購入をしてみると、今までよりも安く手に入ることがありますし、病院を受診するという手間が省けます。ネット通販での購入は大変便利な方法です。

失敗しないシアリス個人輸入の仕方

GOOD気軽にネットショップから薬を購入できるようになり、利用者数が増えていますが問題もそれに伴って増えています。海外の薬はあまり日本国内で普及しているものが少なく、取り寄せないと手に入りにくいものが多数あります。

シアリスの個人輸入の仕方で注意しなければならないのは、偽薬を購入しないようにすることです。英語が得意で自身で交渉することが可能であるなら、海外のサイトから直接購入を依頼するのもよいでしょう。シアリスの正規品は20mgのものまでしかありませんから、100mgなどと表記されていたらそれだけで偽薬だと判断することが可能です。そのような偽物を取り扱っているようなサイトは避けて、注文を行う必要があります。

英語の苦手な方は輸入代行サイトが便利

英語が苦手な人は、簡単な手続きで購入することができる海外医薬品の個人輸入代行を行っているサイトを利用することが安心です。個人輸入の仕方を詳しく知らなくても、普通にネットショップで買い物を行うように注文するだけで届けてもらうことができます。正規品だけを取り扱っていて信頼が持てるサイトであり、なおかつ専門機関の成分鑑定などを表示しているようならより安心です。

性行為の際に満足できない状態が続いているとき、医師の診断を受けずに海外の医薬品を購入することは気を付けなければならない場合があります。体質に合わずに副作用の危険性もありますし、購入したものが正規品でない場合には余計に健康被害の恐れが高まることがあります。

クリニックで入手が一番安心

クリニック専門医で診てもらうと、シアリスの成分が含まれている薬をクリニックで販売している場合があり入手が簡単です。医師が輸入をして販売しているもので、個人輸入の仕方に詳しくなくてネットで買うことにも不安があるならクリニックを通して入手するほうがよいでしょう。ただし、クリニックで売っているからといって海外医薬品は安心できません。仲介している製薬会社が、偽薬を取り扱っている海外の業者から気づかずに偽薬を輸入していることがあるからです。

入手した薬はパッケージや錠剤の形や色などを確かめて、正規品と同様であるか確かめることが重要です。シアリスの個人輸入の仕方に不安がある人は、海外医薬品の取り扱いを行っている薬局の薬剤師等に相談を行って、安心できる購入の仕方を見つけましょう。ネット上にある個人輸入代行サイトは日本語で書かれていても海外の会社が運営しているものが多いので、実績があって日本人も多く利用しているところであればよりよいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。