いつ飲めばいい?シアリスの服用方法と驚異の有効作用時間について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
薬

シアリスの飲み方・服用法

2013年にはED治療薬世界シェア42%を獲得するなど非常に人気となっている「シアリス」。日本国内では2007年に販売されて、現在では「5mg/10mg/20mg」の3種類が販売されています。ここではシアリスの「服用方法と有効作用時間」についてご紹介します。

シアリスは有効作用時間が非常に長いという特徴をもち、服用から効果の発現までの時間は「約30分前後」、その効果が「約36時間」と長期にわたって続きます。そのため性行為の直前での使用が必要であった従来のED治療薬と比較し、非常に使い勝手のよい薬となっています。ED治療薬

 

 

服用時は水、またはお湯で行うのが基本です

薬ジュースやお茶での服用も可能ですが、薬の効果に多少なり影響を与えることがあるため、できれば避けたほうが良いでしょう。またアルコールとの飲み合わせもあまり良くありません。シアリスは血管に作用する薬であるため、服用後のアルコールは身体への吸収率が高まることもあり、強い二日酔いや、急性アルコール中毒を引き起こすことがあります。少量であれば許容範囲ですが、過度のアルコールは避けたほうが無難です。

服用は1日1錠まで、再度服用する場合にはシアリスの効果が切れる「服用から約36時間以上」空けてから行いましょう。効き目切れ前の再度の服用は効果が重複するため、血管に対して過度の作用を及ぼす可能性があり大変危険です。

シアリスは食事の影響を受けにくい薬といわれています。一般的には約800kcalまでの食事の影響を受けないとされています。ですが、たとえこの範囲の食事であっても薬の吸収効率はある程度は低下します。そのため薬の力を十分に引き出したいのであれば空腹時の服用をおすすめします。空腹時は最も成分の吸収効率が高いため、十分な薬の効果が期待できます。空腹時に服用した後は約1時間ほどで体内へ成分は吸収されるので、それ以後であれば食事は普通にとってかまいません。ED治療薬

 

シアリス服用にあたり副作用について把握を

頭痛シアリスを服用するにあたり理解をすべきなのは副作用についてであり、何も知らないままただ飲めば良い結果が出るわけではありません。比較的出やすい不調の一つは頬などのほてり感であり、室内温度が急上昇をしたわけではないのに、顔が熱いという症状です。頭を抱えて転げまわるほどではないとしても、軽い頭痛がしてくることもありますし、お薬を飲んでから超過不良を起こすこともあります。

風邪をひいて発熱をしたわけでもないのに、鼻づまりになったり鼻水が出ることもありますし、場合によっては筋肉痛もありえることです。医薬品を飲む前にハードな運動をしたわけでもないのに、妙に筋肉が痛くなったり、背中にも痛みを感じることがあります。頻繁に誰にでも起こることではないですが、視覚的な異常をきたすこともありますので、グリーンとブルーの識別が難しくなるケースもゼロではありません。

シアリス飲み方は自身の健康状態を確認

いずれにしても症状が軽度の場合は、肉体的なそれ以上の悪い影響にはならないですから、軽く気になるほどであれば飲んでも平気です。すべての医薬品に症状やレベルの違いはあっても、副作用はつきものでありますし、ED治療薬などはまさにそれと隣り合わせでもあります。

ただレベルがかなりひどいと感じた時には無理をすることなく、すぐに飲むのはやめなければいけませんし、病院などを受診することも大事です。ほかのED治療薬よりも副作用としては弱いといわれているタイプですが、ピンピンとしている人と、何か疾患を抱えていたり体調を崩している人だと、医薬品の成分の作用も違います。

心疾患,高血圧の方は服用には注意

持病自分自身の健康状態を確認してから飲み始めるのは大切なことであり、利用をするにあたり血管に関わる疾患を患う人の場合は、このお薬事態を控えなければなりません。心臓や血管に関わる疾患を抱えている人の場合は、それだけ心臓も血管も弱いですから、ED治療薬の成分を入れる事で、心臓停止や心筋梗塞などの症状を招かないとも限りません。

普段から本人による健康管理と把握は大事であり、血圧が普段から高い人や低血圧気味のタイプ、脳梗塞などの既往歴を持つ人も、積極的に飲むのは控えることです。何かの病気を抱えている人の場合は、病院での検査を受けてから、本当に飲んでも平気かを医師に相談することは必要になります。健やかな体を持つ人の場合でも、健康状態を過信して、早く良い効果を出したいからといって、過剰に医薬品を飲もうとするのはタブーです。

シアリスの服用時に気を付けたい食生活

効き目の長さを大きな特徴ともつ世界中で人気のED治療薬「シアリス」。その効果は服用から約36時間と長時間続くため、非常に利便性の高い薬となっています。

従来のED治療薬の効果時間は約6時間と非常に短時間であったため、性行為の直前で服用する必要があるなど使い勝手に難がありました。シアリスにはこうした欠点はなく、前日に服用して性行為に備えるといった使い方もできると、その使いやすさから非常に人気となっており、実際2013年にはED治療薬として世界シェア1位を獲得するに至っています。

シアリスは食事の影響を受けにくい

食事シアリスには「食事の影響を受けにくい」というもう一つの特徴があります。これは有効成分「タダラフィル」がもつ、緩やかに体内に吸収されるという性質により発揮されている特徴です。バイアグラ等の従来のED治療薬は食事の影響により効果が半減する場合もあるなど、こうした面でも使い勝手に難がある薬でした。一方シアリスは、ある程度の高脂肪食であっても影響を受けないことが実験などにより実証されています。

ただし注意したいのが、あくまで影響を受けにくいだけであり、無制限に食事の影響がないわけではない点です。食べ過ぎや、あまりに脂肪の割合が高い食事は、せっかくに薬の効果を低減させる可能性があります。一般的に服用時前後の食事は「約800kcal以下」に抑えることが大切だといわれています。また脂質の多い食事は成分の吸収効率を低下させる可能性があるため、こちらも避ける必要があります。もし薬の効き目を十分高めたいのでれば、空腹状態で服用するのが理想的です。空腹時が最も薬の吸収が阻害されることのないタイミングですので、効果を最大限引き出すことができます。自身の食生活を考慮し、的確なタイミングで服用することが薬の効果をより引き出すためにも大切です。

服用時には、アルコールの服用には注意が必要

お酒適量のアルコールは性的興奮を高めてくれるため、勃起に対してプラスの働きをします。ですが、過度のアルコールは性的興奮を鈍らせ、勃起することが難しくなる場合があります。ED治療薬はあくまで性的興奮が生じた後の勃起がしやすくなる作用をもつだけで、性的興奮を高める効果はありません。そのためこうした興奮刺激自体が弱まれば勃起が困難となるため、アルコールの摂取は適量にとどめることが大切です。

また服用時には同時に服用すると危険な「併用禁忌薬」と呼ばれる薬もある点も気を付ける必要があります。一部血管に作用する薬は、シアリスとの同時服用が禁じられています。そのため服用中の薬がある場合には医師等にしっかりと伝えておくことが大切です。

シアリスは疾患の治療中に注意すること

シアリスは比較的新しい種類のED治療薬で、他のED治療薬に比べて作用時間が長いという特徴があります。またED治療薬を服用する時には空腹時が良いとされていますが、シアリス食事の影響を受けにくくアルコールも少量ならば問題がないとされています。他のED治療薬は食事の影響を受けやすく、作用時間が短かったため、デートの際など食事をとってから性行為に及ぶという流れになる時には服用のタイミングが難しいというデメリットがありました。しかしシアリスは食事の後でも使用できますし、数時間前にあらかじめ服用をしておけば、その後30~36時間も効果が続くため、性行為の際も効果を実感することができます。シアリスの作用時間は非常に長くマイルドに作用が続くタイプの薬で10mgと20mgの2種類がありますが、最初に10mgを使用して効果が足りなかった場合に20mgを使用するという人が多いようです。

アルコールの飲み過ぎはEDの原因

効果の出方には個人差があるだけでなく、多少は食事やアルコールとも関係してくるので、毎回同じようになるとは限りませんが、使ってみて効果が足りないと感じた時には増量をしてみるという方法も試すことができます。また食事は脂っこい物を食べた後すぐに服用をすると効果が薄れてしまうことがわかっているので、影響を受けにくいとはいえ、脂っこい食事を避けて、食事の後に服用する時には食後2時間以上経ってから服用をするようにしましょう。またアルコールの飲み過ぎはEDの原因となるために適量に抑えるようにします。シアリスはこのように使い勝手の良い薬ですが、疾患の治療中の場合など服用ができないことがあります。

狭心症などでニトログリセリンなどの硝酸剤との併用は不可

医者具体的には薬を代謝する機能のある肝臓や腎臓が悪い人や血液や陰茎の病気がある人は使用する前に医師に相談をする必要があります。薬を飲み始めて持っていた疾患が悪化しては危険なので必ず使用前に医師に相談をするようにしましょう。そして絶対に服用を禁じられているのが狭心症などでニトログリセリンなどの硝酸剤を使用している場合です。もしも同時に使用してしまった時には重篤な副作用が出る恐れがありますし、心臓は命に直結している臓器なので十分な注意が必要です。同じように高血圧や低血圧の疾患がある場合も副作用が強く出ることがあるので禁止されることがあります。元々もっている病気がある時には、シアリスの服用をする前に念のために服用をしても良いかを主治医に確認しておくと良いでしょう。

シアリスやバイアグラ、レビトラと食事の相性

ED(勃起不全)治療薬勃起不全を克服するために、ED治療薬を服用しようと考えている方々の中には、食事とED治療薬の相性について知らないという人も少なくないです。もし食事のタイミングを考えずにED治療薬を服用してしまうと、期待していたほどの効果が発揮されずに、ED治療薬の効果自体が薄いと勘違いする事になりかねません。

まずはシアリスとバイアグラ、レビトラと食事の相性を確認してから、服用するべきタイミングを考えておく事が重要です。特にバイアグラは食事との相性を注意しなければ、食事の影響が大きくなってしまう可能性もあります。もし食事中や食事を終えた直後にバイアグラを服用すると、効果が半減するほどに影響が大きくなる事もありえるので気を付けてください。

バイアグラを服用する際には空腹時か、食事を終えてから2時間ほど経過した後に服用するように意識すると、有効成分のシルデナフィルの効果を実感しやすくなります。どうしても食後に服用したいのであれば、いつもの半分ほどの量の料理だけを口にして、それからバイアグラを服用するようにしてください。唐揚げやピザなどの脂っこい食べ物は、特にシルデナフィルの効果を薄れさせる可能性もあるので、あっさりとした料理を選ぶ事も重要です。

レビトラとシアリスは食事の影響は受けにくい

レビトラバイアグラと比べるとレビトラとシアリスは食事の影響は受けにくいのですが、この二つのED治療薬も、空腹時か食事を済ませてから2時間後に服用する事を推奨します。満腹になってから服用すると、それだけで効果が薄れて感じるだけでなく、人によっては吐き気を催してしまう事もあるためです。通常の食事よりも3割から5割ほど料理の量を減らしておくと、有効成分がスムーズに効果を発揮する事ができて、ペニスを硬くしやすくなります。

ただ食事をする量に気を付けるだけでなく、アルコールなどと一緒に服用しないよう意識しておく事も、ED治療薬を服用する際には重要です。適量であればアルコールを摂取するのは問題ないのですが、もし大量にお酒を飲んでしまうと、ED治療薬の血管拡張作用が原因で急性アルコール中毒を起こす可能性もあります。性行為を楽しむ可能性がある日には、なるべくアルコールの摂取量を抑えながら、ED治療薬を服用するタイミングを決めるようにしてください。

バイアグラやシアリスやレビトラなど、有名なED治療薬には顔のほてりや、頭痛といった副作用が報告されています。どれかの副作用が起きているように感じたら、服用方法を間違っている可能性を疑ってください。

ED治療薬シアリスの安全な購入方法とは

購入シアリスといえば、ED治療薬として知名度も高くて人気となっている存在です。もっとも購入するためには病院でも購入可能ですが、最近ではインターネット通販にて購入するという方法もあり、注目を集めています。その理由として、通販ならばジェネリック薬が安価な価格で購入できる上、医療機関にわざわざ足を運ばずに医師と接する必要もなく、手軽に購入できるというメリットがあるためです。

しかしながらより安全な購入方法としては、やはり医療機関で医師の診断を受け、ちゃんと処方してもらう方が良いでしょう。なぜならばその方が確実に正規品を購入できるので偽物を間違って使用することもなく、健康を害する危険性もないためです。ただし現在の段階では、まだ日本ではシアリスのジェネリック薬は処方されていません。それゆえにどうしても病院では正規品なのでジェネリック薬よりは値段が高いですし、診察料や診察を受けるまで長時間待たされることを負担に感じることもあります。けれども正規品については通販でも病院でもほぼ変わらない価格ですし、診察料についても病院やクリニックによっては、かからないところもあります。さらに待ち時間についても、事前に電話でどれくらいなのかを確認したり、混雑する金曜日などは避けるようにするといった工夫で、さほど待たずに診察を受けることも可能です。

シアリスを病院で購入する方法

ED治療そして病院での購入をお勧めする理由は、通販での購入には危険性もあるためです。たとえば通販のシアリスは海外からの個人輸入になるので、言葉の違いの問題もあります。また偽物も多く出回っており、偽物を服用してしまうと副作用や障害などのリスクもありますし、最悪の場合は命にかかわる事例なども存在しています。あとは医薬品の個人輸入は、個人使用目的で一か月分のみOKといったルールもあるのでそれを厳守し、かつ偽物に当たらないためにも信頼できる通販サイトを利用する必要もあります。ちなみに通販サイトに関しては、電話番号などの会社情報が明確であることはもちろん、支払い方法もカード決済が可能で、サポート体制もしっかりしているところを選びましょう。さらにメーカー純正品保障があるところならば安全性も高いですが、相場とかけ離れているような激安価格なところは怪しいため、注意が必要です。

あとは通販を利用するにしても、一番最初はやはり病院を受診しましょう。シアリスは低血圧や高血圧、脳出血や心筋梗塞などがあった場合は使用できませんし、他の薬との併用にも注意が必要です。それゆえにまずは病院で診察を受け、服用可能かどうかを判断する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。