ネット通販のシアリスは本物?正規のED治療薬比較と購入方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
シアリス

機能不全に悩む男性は、今話題になっているシアリスの信憑性を気にしているはずです。

本物のED治療薬を購入するには、ネット通販の中でも個人輸入業者から買わないこと。

 

割高な価格で販売されているED治療薬であっても、その大半が偽物なので、望む効果が得られないことが多いのです。

 

また、海外で取り扱われているものではなく、国内正規品を買うのがオススメです。

ED治療薬について批評している口コミサイトを参考にしつつ、医療機関で処方されるものを選べば尚良しですね。

 

ネット通販で取引されるシアリスは偽物!

 識別

結論から言うと、ネット通販で取引されるシアリス錠は6割が偽物

なぜなら、正規品を購入するには医療機関で処方箋をもらう必要があるからです。

 

シアリスは、男性の機能不全を治療するために服用するお薬です。

さらに言うと、EDに悩む人は、症状に個人差があります。

 

そのため、医師から服用方法や飲むタイミングについての指導なくして治療薬を手に入れるわけにはいきません。

 

自己判断でED治療薬を摂取した場合、後々になって体に悪影響が出る恐れがあります。

よって、ネット通販で取引されるシアリスの6割は正規品ではありません。

 

シアリス錠を見て偽物と本物を見分けるのは難しい

 

シアリスの形状は、偽物も本物もほとんど見分けがつかないほど似ています。

 

専門家や医師が比較しても、判断出来ない場合も少なくありません。

 

だからこそ、「通販で出回っているシアリスの6割は偽物」と覚えておく必要があります。

 

先にもお伝えしたとおり、正規品を手に入れたい場合は処方箋を出してもらわなければなりません。

 

市販薬のように、ドラッグストアやネット上で取引される代物ではないので、シアリスの偽物を購入しないように注意しましょう。

 

偽物のシアリスはやたらと安価!

 

シアリスの正規品の価格は、用量ごとに相場がある程度決まっています。

 

にもかかわらず、「特価」や「まとめ買いがお得!」などと表記されてネット通販で販売されているものもあります。

 

これらは、当然ながら偽物ですので、間違って購入しないようにしてください。

 

偽物を入手しても、正規品と同じ効果・作用は期待出来ません。

 

それどころか、偽のシアリスを服用したことによって体調不要になる可能性さえあります。

 

やたらと安価で販売されているものを見つけたら、「健康を害す可能性のある全く別のお薬」と認識することです。

 

個人輸入業者の取り扱うED治療薬は、健康被害が起こっても何の保証もありません。

 

ご自身の健康を第一に考え、やたらと安価なシアリスには手を出さないようにしましょう。

 

医療機関以外からの正規品シアリスは入手不可

薬局
シアリスの販売元であるイーライリリー社は、日本の医療機関にのみ輸出を行います。

正規品を服用したい男性は、お近くのクリニックや病院に行きましょう。

 

ただし、診察結果によっては、ED治療薬自体の服用が許されない人もいます。

その場合は、「シアリスを飲んでも健康被害が及ぶ可能性がある証拠」と思って、お薬の服用は避けましょう。

 

国内のシアリスは5mg10mg20mg3種類だけが本物

 

医療機関を受診しないと正規のシアリスは得られない。そう頭ではわかっていても、男性の中にはまだネット通販で購入を検討している人もいることでしょう。

 

残念ながら、いくらネット検索を繰り返しても正規品は見つかりません。

 

なぜなら、本物のシアリスは5mg・10mg・20mgの3種類のみで、そのすべての取引は医療機関を通さないと出来ないからです。

 

大容量のシアリスを販売している個人輸入業者を見つけても、それは偽物。

真剣にED治療をする気があるのなら、正規品の入手に努めてください。

 

正規のED治療薬を徹底比較

 
レビトラ

ネット通販で偽物の出回る機会の増えたED治療薬。

そのうち、代表的ともいえるシアリスとレビトラの2種類の料金比較を行いました。

 

ED治療薬 購入価格(税込)
シアリス 約1,700円/10mg

約2,000円/20mg

レビトラ 約1,500円/10mg

約2,000円/20mg

参考| https://www.eastcl.com/ed/ciaris/featurea/price/

 

いずれも料金相場は似通っていますが、含まれている成分や効果・作用は異なります。

自分の体質に合ったED治療薬を服用するためにも、それぞれの違いを詳しく研究していきましょう。

 

シアリスとレビトラの成分の違い

 

シアリスとレビトラの料金帯が同等なのであれば、有効成分から比較してみましょう。

下記の表をご覧ください。

 

ED治療薬 有効成分
シアリス タダラフィル
レビトラ バルデナフィル

 

ED治療に有効な配合成分は、それぞれ違います。

 

シアリスは、男性の機能不全だけでなく、肺動脈性肺高血圧症・前立腺肥大による排尿障害にも効果的なタダラフィルを含んでいます。

 

それに対して、レビトラは、機能不全を招くPDE5型酵素の働きを抑えるバルデナフィルを含みます。

 

シアリスとレビトラの副作用の違い

 

それぞれの成分の持つ副作用によっても比較することが出来ます。

 

ED治療薬 有効成分の副作用
シアリス タダラフィル:発疹・蕁麻疹を発症したり、皮膚炎を招く可能性あり
レビトラ バルデナフィル:頭痛・動悸息切れや目の充血を引き起こすことがある

 

シアリスに含まれるタダラフィルは、皮膚に表れる副作用以外にも、四肢に痛みが出始めるという症例も挙がっています。

 

レビトラの場合も、人によって頭痛や動悸息切れの頻度や症状の度合いも違ってきます。

 

有効成分の面だけみるのではなく、ご自身の体質や起こり得る副作用について専門家に相談した上で服用することを意識してください。

 

シアリスとレビトラの効き目の違い

 

ED治療薬 効果の始まりと持続時間
シアリス 服用から1~2時間が効き目。

持続時間は、最低でも20時間程度・最大約36時間。

レビトラ 服用から15分で効き始める。即効性あり。

持続時間は、5~6時間前後。

 

上記を見てわかる通り、レビトラに比べてシアリスは、5倍以上の持続性を有します。

 

服用から治療薬の効き目に即効性はありませんが、それでも大事な局面の1~2時間前に呑めば、シアリスは十分に作用します。

 

持続時間は最大36時間、日数に換算すると約1日半は効果を実感出来るわけです。

シアリスをより早く作用させるには、空腹時に服用するのが最適。

 

空腹時は摂取物の吸収率が非常に良く、胃腸のぜん動運動も活発なので効果が表れやすくなります。

 

ただし、服用する人間の体質によっては、胃痛や腹痛を起こす可能性もあります。

シアリスを空腹時に服用しても問題ないかどうかを、あらかじめ医療機関に相談しましょう。

 

シアリスのジェネリック医薬品は危険な副作用がある

血流
シアリスの正規品を定期的に処方してもらいたい気持ちはあるものの、治療費の予算を超えていて支払いが厳しい男性もいるでしょう。

 

そんな時に知っておきたいのが、ジェネリックの存在です。

 

ただし、日本国内でシアリスのジェネリック医薬品は販売目処が立っていません。

輸入するとしたら、すべて海外からになります。

 

ただし、海外で製造されたシアリスのジェネリック医薬品を服用した場合、嘔吐などの副作用が激しいという口コミも多く寄せられているのです。

 

シアリスのジェネリック医薬品と正規品の違い

 

シアリスのジェネリック医薬品と正規品の違いは、見た目からはほとんどわかりません。

唯一の違いは、錠剤に数列や記号の表記がなされているかどうか。

また、インドでは製法を変えたシアリスのジェネリック医薬品が販売されていますが、厳密に言えば、これはまったくの別物です。

 

正規品の販売に関しては、イーライリリー社から直輸入することを前提に、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、日本の5か国のみ許可されています。

 

当然ながら、正規品は1つたりとも配合成分や製法を違わずに取引されるもの。

要するに、オリジナルのシアリスと同等の効果が予測出来ます。

 

それに引き換え、インドで製造されているメガリス、タダシップ、タダリスを服用しても、確実に効果が保証されるわけではありません。

 

なぜなら、インドで作られるシアリスのジェネリック医薬品は、正式に認可を受けているものではないからです。

 

シアリスの購入方法は医療機関で処方してもらおう

 

正規品以外のものを購入・服用するリスクを知った今、シアリスは医療機関から処方してもらうのが一番だとわかります。

 

医療機関で処方してもらうことで、ED治療を適切に行えるだけでなく、正しい服用方法がわかります。

 

診察代金をケチらないことで、ED治療薬による健康被害を防げる

 

シアリスに限らず、ED治療薬の服用を検討しているなら医療機関を受診するべき。

 

診察代金を省いて手軽にお薬を入手した場合、健康被害が出ても自己責任になります。

 

ところが、ED治療薬にも飲み合わせの良し悪しがあります。

 

持病のある患者が、無知のままシアリスを服用した場合、用法・用量によって取り返しのつかない副作用が出ることもあり得るのです。

 

クリニックや病院の診察代金は、ED治療薬による健康被害を防止するための費用と考え、正しい知識を持たずにシアリスを購入・服用するのはやめましょう。

 

ED治療専門のクリニックでも受診費用はリーズナブルになっている

 

機能不全に悩む日本人男性は、約1,800万人と言われています。

これは、3人に1人の割合でEDの男性がいるということ。

 

患者数が増えたことに伴い、ED治療を専門に行うクリニックの受診費用もリーズナブルになっています。

 

初診時にのみ診察代がかかり、再診時にはお薬代のみの負担でOKという医療機関や、無料カウンセリングから試せるクリニックもあるのです。

 

ネット通販で見つけた安価なシアリスを購入し、体調を崩すことを考えれば、設備・サービスの充実している医療機関で集中してED治療を受ける方が断然お得です。

 

認可の下りているシアリスを正しく服用し、1日も早く機能不全の症状を治しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。