シアリスを輸入代行で郵便局留めにする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シアリスの購入をしられたくない時は輸入代行郵便局留めを利用

シアリスとは最も新しいED治療薬と言われていて、日本でも認可されて使用することができます。現在では最も売れているED治療薬であり、バイアグラやレビトラとはコンセプトが異なっており、服用から効果を最大発揮するまで3時間程度かかる遅効性なのが特徴です。その代わり最大36時間という持続性を有しているので、海外ではウィークエンドピルとも呼ばれています。さらに食事の影響を受けることが少なく、アルコールも少量なら飲んでも問題がなく、普通のデートを楽しむことができるのが魅力です。ただ併用禁忌薬には注意が必要となり、説明書きをしっかりと読んでから利用してください。ED治療薬

 

シアリスを求めるには病院で診察を受けて処方箋をもらうことが必要ですが、その他にも個人輸入で求めることが可能です。完全に個人で海外サイトをチェックして購入する他に、個人輸入代行業を利用する縫合があります。この時に一人暮らしなら問題はありませんが、家族である、恋人と同棲していて荷物を見られたくないといった場合もあるはずです。中身が分からないように外箱には商品名が記載されていませんが、人によってはだからこそ気付くかもしれません。本気で知られたくない、ばれたくない時には輸入代行郵便局留めを利用すると安心できます。
郵便局留めにする方法ですが、だいたいの個人輸入代行業ではマイページからお届け先住所の管理で郵便局住所を登録すると、近くの対応している郵便局を選ぶことができて、そちらに送られてくるので安心です。ただ業者によってはクレジットカードでの決済に対応しておらず、銀行振込だけになる場合があります。気を付けたいのは郵便局での保管期間は10日間になりますので、期限内に受け取るようにしてください。基本的に業者からは発送完了メールだけが届き、郵便局に到着してもお知らせはしてくれないので注意が必要です。それゆえ配送状態をこまめにチェックして、受け取ることが大切になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。