シアリスの効果持続時間と服用のタイミング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
シアリス

シアリスはどのタイミングで服用するのが良いか

日本で認可されているED治療薬は大きく分けて3種類のものがあるのですが、その中でも世界100カ国以上で利用されており、ED治療薬として世界的なシェアが最も高いのがシアリスという治療薬になります。シアリスを利用した場合には具体的にどのくらいの有効時間があるのかということや、どのタイミングで服用するのが良いか、また服用の際に気をつけるべきことなどについて詳しく解説をしていきます。

シアリスはED治療薬の中でも最も有効時間が長く、10mgを服用した場合にはおよそ24時間から30時間程度効果が持続し、20mgを服用した場合には30時間から36時間程度効果が持続します。金曜日の夜に20mg服用した場合には日曜日の朝までがおおよその有効時間となっているため、好きなタイミングで服用できるというメリットがあります。ED治療薬

 

 

アリスを服用することで頭痛などの副作用

頭痛シアリスは一度服用をすれば長時間効果が持続しますが、その一方で効果を実感し始めるまでの多くの時間がかかるという側面もあります。服用してから効果が出始めるまでにはおよそ3時間程度かかるため、バイアグラのように性行為の直前ではなくある程度余裕を持って飲んでおくことをおすすめします。夜に性行為をする予定があるのであれば、お昼ごろに飲んでおくといざ本番を迎える時に慌てずに済むでしょう。

なおシアリスは他のED治療薬と同様に提要禁止薬物が存在しています。特に病気を患っていたり日常的に服用している薬がない場合には正しい用法を守って服用すれば身体に重大な問題が生じる恐れは低いのですが、日常的に服用している薬がある場合には事前に医師に相談しておくと良いでしょう。

またシアリスを服用することで頭痛やほてりなどの副作用が生じることもあります。もしも服用後に身体に大きな違和感を感じた場合にも速やかに医療機関を受診することをおすすめします。シアリスは正しく服用すればEDの改善に大きな効果があることから、うまく使いこなしていきたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。